注文住宅

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (リビングダイニング)

リビングダイニング

窓なのか空いているのか一瞬戸惑うぐらい大きな開口窓。 間接照明が天井の無垢材を照らす。

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (和室)

和室

リビングと和室の間には土間。 和室は障子扉を引き出して一つの空間へ。 スタイリッシュな和に仕上がりました。

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (外観)

外観

外壁にはレッドシダーを使用。 白の外壁と合わさると木のぬくもりが引き立ちます。 浮いているように見せる玄関アプローチも特徴です。

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (玄関)

玄関

下から上までビッチリに計算して製作された建具は現場の職人4人がかりで搬入。 思わず引いて開けてみたくなるような玄関扉に…

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (2階 寝室)

2階 寝室

広々とした寝室とくつろぎスペース。 大きな窓からは木が見え、目でも楽しめる空間です。

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (キッチン)

キッチン

奥様フルオーダーのキッチン。 天板にはステンレスを使用。 冷蔵庫もすっぽり収納し、でっぱりのないキッチン。

施主さんと建築士の感性が美しい大人の住まいを実現 (スタジオ)

スタジオ

施主様のシゴトスペース。 壁塗装のスモーキーグリーンと床材のヘリーンボーンがとても合っています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

静岡県御殿場市

敷地面積

445.4㎡

延床面積

120.12㎡

階数

2階建て

期間

設計:5ヶ月 、施工:6ヶ月

設計会社

株式会社TENアーキテクツ

施工会社

株式会社TENアーキテクツ

間取り

夕暮れ時。空がだんだんと濃い藍色になる頃、T邸に灯る明かりは、その建物をいっそう印象的に見せてくれる。町家づくりのようなエントランスの格子戸から優しい光が漏れ、邸内に足を踏み入れると、モルタルの質感を活かした土間が伸びる。フォトグラファーの奥さまの仕事場となる写真スタジオも併設。撮影に訪れる人たちや友人が集う1階は、パブリックスペースとして、本格的な設えの和室と、客人をもてなすキッチンダイニングを配置。フレキシブルに使える空間が魅力だ。一方、夫婦のプライベートスペースの2階は、寝室とリビングを大きなワンフロアに。裏山の緑を借景にした窓が、一幅の絵画のように季節ごとの表情を添える。「どこにもない、自分たちだけの家をつくりたかったんです」とご主人。和を意識しながらも、全体的にスッキリとした印象にし、鉄骨階段やトグルスイッチなどがアクセントに。余分なラインを入れないという設計士のポリシーと、住まう人の感性が響き合った一棟が誕生した。

家づくりのきっかけ・施主の要望

いつかはと漠然と考えていましたが、友人や知人が『TEN』さんで家を建てていて、刺激されました。母と実家の敷地内で同居することになり、具体化しました。

この事例の見どころや工夫したところ

玄関を入ると、各部屋を繋ぐ打ちっぱなしの土間が伸び、離れのように各部屋が配置されています。友人が集うリビングには大窓を設け、周囲の自然をダイナミックに取り込みました。

施主の感想

建物のことだけでなく、予算や土地のことなどもすべて考慮したうえで、最適なプランを提案してくれるのが建築士です。住み始めて改めて快適さを実感しました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

久保田典明

久保田典明

これからの住宅は、ライフスタイルの変化や、材料工法を吟味し少しでも長く健康的に住んで頂ける様に考えていかなければならないでしょう。又和風、洋風にとらわれず材料の特性を考えながら自由な発想で家を造っていき、それがデザインとして形に表れると、個性豊かないい住宅が出来ると考えています。

所在地

静岡県静岡市清水区蒲原3丁目11-15

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

久保田典明さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

久保田典明

建築家 / @静岡県