注文住宅

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (LDK)

LDK

テラスの一体感を持たせることで広く開放的なリビングダイニング。 リビングの天井とテラスの軒先には同じ天井材を使用。

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (LDK)

LDK

テラスとリビングの一体感。 照明をあまり見せず間接照明を採用しスッキリとしたイメージ。

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (中庭)

中庭

中庭を設けることで室内に自然の明かりが入りやすくなります。 天気の良い日はウッドデッキでお昼寝も…

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (外観)

外観

外壁にはガルバリウム鋼板を使用。 中庭目隠しのセランガンバツと色合いがマッチしています。

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (階段)

階段

計算されたスタイリッシュな鉄骨階段。

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (階段)

階段

天井が高い為、戸とも開放感があります。

変形地を利用した間取りと中庭の配置で抜群の開放感 (キッズスペース)

キッズスペース

1階階段横にはフリースペース。 お子さんが小さいときにはキッズスペースとして使用。 広々とした空間でお子さんものびのび遊べます。 アクセントのグリーンの壁がポイントです。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

静岡県静岡市

敷地面積

150.16㎡

延床面積

107.27㎡

階数

2階建て

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

設計会社

株式会社TENアーキテクツ

施工会社

株式会社TENアーキテクツ

家を建てる時に、庭が欲しいと考える人は多いだろう。造園の仕事に携わるMさんなら、なおさらのことだった。Mさんが購入したのは、直角三角形の一部を切り落としたかのような変形地。家づくりを依頼したのは、こうした土地こそ個性的な家が建つと考える『TEN アーキテクツ』だった。大きなウッドデッキを設けた中庭を囲むようなL 字型の家は、ウッドフェンスでプライバシーが守られた外観からは想像がつかないほど開放的な空間だ。1階は玄関ホールとLDK、寝室のドアを開放すれば、広々としたワンフロアが誕生する。子どもが小さなうちは、1階だけで生活できる、充分な空間だ。中庭に張りだした軒裏をリビングにまで繋げることで生まれる一体感は、限られた空間を広く見せる視覚的効果もある。また、敷地に合わせたことで家の中にできた三角の空間は、リビング脇の子どもの勉強スペースや、寝室のクローゼットとして有効活用するなど、建築士が持つアイデアがふんだんに盛り込まれている。

家づくりのきっかけ・施主の要望

借家に住んでいました。子どもも成長してきて、年齢的にもそろそろ家を建てたいと考えるようになりました。自分の家の庭を手掛けたいという想いもありました。

この事例の見どころや工夫したところ

シンプルな箱型の外観と、L字型の平面で動きを感じられる内部空間の住宅です。ホールからリビングにつながる開口部は、外部との連続性を持たせ、空間を広く見えるよう工夫しました。

施主の感想

建築士とつくる家は、自分たちの暮らし方や漠然としたイメージを汲み取って、かっこよく仕上げてくれます。オンリーワンの家にしたいなら、おすすめです。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

久保田典明

久保田典明

これからの住宅は、ライフスタイルの変化や、材料工法を吟味し少しでも長く健康的に住んで頂ける様に考えていかなければならないでしょう。又和風、洋風にとらわれず材料の特性を考えながら自由な発想で家を造っていき、それがデザインとして形に表れると、個性豊かないい住宅が出来ると考えています。

所在地

静岡県静岡市清水区蒲原3丁目11-15

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

久保田典明さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

久保田典明

建築家 / @静岡県