『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (リビング・キッチン1)

リビング・キッチン1

階段室と撤去できない構造柱をリビングへ取り込み、広々したLDK へ。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (リビング・キッチン2)

リビング・キッチン2

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (キッチン1)

キッチン1

調理家電が機能的に収納できる実用的なカップボードを造作。引き出しの取っ手や塗装はキッチン扉と同仕様で統一感を。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (キッチン2)

キッチン2

吊りボルトとSPF 材を使用した吊り棚は、両面からの見通しも良く空間を広く見せるポイント。デッドスペースは無駄なく活用。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (リビングボード・造作家具)

リビングボード・造作家具

LDK の顔ともなった造作リビングボード。 シェーカースタイルのディテールもSさんのイメージ通りに。白い空間と無垢のフローリングにマッチしている。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (階段)

階段

リビング内に取り込まれた階段は、空間に立体感と表情を与えた。階段の手摺はアイアンのバーにすることで圧迫感を排除しすっきりとさせた。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (階段下・犬のトイレ)

階段下・犬のトイレ

かつて階段下収納だったスペースをペットのトイレへ変更。

『BASC GRAY』 ― 飾る、見せる (玄関)

玄関

土間にステップを設けてホールを広くした玄関。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

神奈川県横浜市

敷地面積

69㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (1階全面)

築年数

16年

期間

設計:1ヶ月 、施工:1ヶ月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

ご夫婦が国内外で集めたセンスのよい雑貨や家具が揃うLDKを中心にリノベーション計画がスタート。ご夫婦の主なご要望は『収納量・使い勝手・デザイン・広がりのあるリビング』。これらの要素を満たすため、造作家具を中心とし、階段をリビングに取り込むプランをご提案した。
【リノベりす掲載事例】

この事例の見どころや工夫したところ

S邸の主役とも言えるリビングボードは、カップボードとTVボードが合体したオーダー家具。天板は床材と同じフローリング用いることで、室内の統一感と材料費のコストダウンを実現。塗装色はドアと同色のシックなブルーグレー。ご夫婦の雑貨や食器・家具のコレクションにもマッチしている。

キッチンの白塗装のカップボードも同仕様のオーダー家具。撤去できない構造柱があったため、設計には一工夫。キッチン側は調理家電が機能的に収納できる実用的なカップボードを造作。カウンターと柱を一体化することで生まれるデットスペースを活かし、リビング側には扉付きの収納を組み込み、機能的で大容量の収納を確保した。キッチンは既存のままだが、扉を塗装して取っ手のみを交換。これだけでも雰囲気はかなり変わる。
 
床材は全てオークの無垢フローリング、そしてLDK内に取り込んだ階段の踏み板も風合いの合うオイル塗装を施した木材を上貼りし、手摺はアイアンのバーにすることで圧迫感を排除した。

リノベーション前の写真

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

空間社

空間社

私らしく、暮らす。

所在地

東京都世田谷区深沢1-5-18 もっと見る(全2拠点)

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

空間社さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

空間社

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか