注文住宅

阿倍野の家

面積:

101㎡

エリア:

大阪府大阪市阿倍野区阪南町

実施時期:

2011年11月〜2012年5月

内容:

プライバシーを確保しつつ開放感と風通しと家族の気配がどこからでも感じられるある空間を求められた。家の中心部であるリビングの北側に敢えて中庭と大開口を設け均一な明るさを取り入れ、吹き抜けにトップライトを設けることにより日中は照明いらずでも過ごせる。またこの中庭は浴室の窓からも眺望できゆったりと入浴も楽しめる。シンボルツリーが落葉樹なので家の中に居ながら四季を感じられるようにした。

1階床面積:31.48㎡
2階床面積:39.88㎡
3階床面積:29.78㎡
家族構成|夫婦+子供1人
用途地域|第一種住居地域準防火地域
構造|1階鉄筋コンクリート造+2階3階木造
仕上|外部 外壁:ガルバリウム鋼板 (角波)
   内部 床:無垢フローリング材杉貼
      壁:EP塗装仕上・クロス貼
      天井:EP塗装仕上
構造設計|満田衛資構造計画研究所
施工|株式会社 徳岡工務店
撮影|下村康典

この住宅事例を手掛けた建築家

堤 庸策

建築家 / @大阪府

arbol(アルボル)はスペイン語で木という意味。 ぬくもりをたたえ、時とともに成長していく樹木のようでありたい、 という想いを込めました。 arbolのデザインはシンプルでやわらかく、機能的。 明解なコンセプトにインパクトを融合し、使う人に楽しんでいただける そんな空間作りを目指しています。 「自然に自然を。」 自然素材を取り入れて、自然なたたずまい、 自然な動線、自然な心地よさをデザイン。 建築・内装・インテリア・リフォーム・リノベーションなど 人と空間との調和を追い求め、創造することを心がけている建築設計事務所です。

堤 庸策

建築家 / @大阪府

堤 庸策さんの住宅事例