注文住宅

三山の家

面積:

92㎡

築年数:

3年

エリア:

千葉県船橋市

内容:

ローコストを目指した住宅。
既製品をなるべく使わず、キッチン、浴室をはじめ、
家具なども、出来る限り大工による造作工事で
造りながら、ローコストにした家です。

道路側外観。
密集地のため、屋根を出せず、雨で外壁の劣化を軽減させるために
外壁の仕上をガルバリウム鋼板にしています。

ロフト、3帖のウォークインクローゼットのある寝室。
1坪のバルコニーもあります。

コンパクトにまとめた子供部屋。
将来、真中で仕切れるようになっています。
ロフトを設けて、立体的に使える空間です。

階段を登りきったところにある
スタディスペース。
左側に風を抜く木製の引込戸を設けた
心地よいスペース。

幅を1メートルとし、少し広くして、
段板も奥行(踏面)25センチで
安全で使いやすい階段にしています。

桧で仕上た洗面脱衣室。
武骨ながらも(笑)、大工の造作でつくった
シンクの大きい洗面化粧台。

坪庭のある桧の浴室

奥さまに合わせて製作したオーダーキッチン。
アイロンスペースもあるバックカウンターは、
収納力のある造作家具です。

ローコストでも、無垢の木を多用し、大工の造作工事による
座卓もある「家族室」。

野口修一

野口修アーキテクツアトリエは木造住宅を中心に設計活動を行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい味わい深い暮らしができる住宅を目指しています。

この専門家のプロジェクト一覧