戸建リノベーション・リフォーム

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション-

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (リビング)

リビング

造り付けの棚を壁一面につくり、お気に入りのフィギアや本を眺めながら食事やお茶を楽しむことができる様にしています。 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (キッチンダイニング)

キッチンダイニング

カウンターダイニング 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (リビング)

リビング

撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (本棚)

本棚

既存の窓を使って本棚をつくりました。 フィギアも飾ります。 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (キッチン ダイニング)

キッチン ダイニング

明るいカウンターダイニング カウンターの下にも、本棚があります。 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (治療室)

治療室

明るく気持ちの良い治療室 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (階段下トイレ)

階段下トイレ

壁紙は水に強い漆和紙です 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (玄関)

玄関

2F天窓からの明るい陽射しが、格子引戸から感じられる玄関です 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (寝室)

寝室

屋根の小屋組みをあらわした寝室。 リビングとは違い、ナチュラルな仕上としています。 撮影 垂見孔士

ちはら台の家-築19年のフルリノベーション- (ホール)

ホール

閉ざされていた2階階段ホールの壁や天井を取り払い開放的で明るい空間にして、多目的に使えるホールに造り直しました。いまでは、ここにティーテーブルと椅子を置き、お茶と読書を楽しんでいます。 撮影 垂見孔士

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

階数

2階建て

施工会社

株式会社中野工務店

もともとは、大手ハウスメーカーによる軽量鉄骨の分譲住宅でした。自分たちがのぞむ生活に画一的につくられた間取りが合わず、思い切ったフルリノベーションを計画されました。
軽量鉄骨の骨組みや外装、サッシはそのままにしながら、内部空間を大きく変えました。
また「間取りを替える」というよりも「家具で暮らしをつくる」というリノベーションになっています。
これは単にリビングを広くしたということではなく、今回の工事でつくられた造作家具が、一つ一つ暮らしに合わせた機能や形状を丁寧に検討し考えられ、それ故にその家具が暮らしをつくっていくようになっていることをあらわしています。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

野口修一

野口修一

野口修アーキテクツアトリエは木造住宅を中心に設計活動を行っている 一級建築士事務所です。 家づくりは建築主・設計者・工務店の3者が力を合わせて臨むもので、 同じチームの仲間です。 その3者全員が、この家をつくって「よかった」と思える仕事を目指します。

所在地

千葉県千葉市稲毛区天台5-24-7

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

野口修一さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

野口修一

建築家 / @千葉県