注文住宅

波紋の家

面積:

161㎡

費用:

3100万円

エリア:

茨城県つくばみらい市

実施時期:

2012

内容:

この住宅は東京から電車で1時間ほどの茨城県つくばみらい市にある住宅である。
敷地に面した川沿いは、県内でも有数の桜の名所になっており、この住宅を設計する上で、建物と桜との関係を重視した。
ファサードの3枚の白い外壁は、川面に浮かぶ3重の波紋を連想させる。
桜へ向かって細長く延びた敷地形状から、建物のカタチをコの字型し、どの部屋にも採光が行き届くようにした。
日本の四季とともに様々な表情を見せる桜と共に暮らす住宅である。

この住宅事例を手掛けた建築家

吉川直行

建築家 / @茨城県

住宅は住まいながら住み手が造りあげていくものと捉え、 基盤である「シンプルな箱造り」のお手伝いとして、フレキシブルな可能性と可変性のために「素」なデザイン設計を心掛けています。 お客様との対話を何度も重ね、私達の持っているすべてを出し切って設計に取り組んでいきます。

吉川直行さんの住宅事例

吉川直行さんのそのほかの住宅事例