建物を東西2棟に分けてその間の庭から光を取り込む。提案するのも受け入れるのも信頼があってこそ

注文住宅

大塚新町の家

手掛けた建築家

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

用途

自宅

所在地

埼玉県川越市

延床面積

112㎡

手掛けた建築家のコメント

郊外に建つ木造2階建ての住宅である。敷地南側には中層マンションの建設が進んでいたため、単純に南側に窓を設け、採光するという単純な解法は採れなかった。そこで考えたのは、建物を東西2棟に分け、その間の庭から陽を取り込むという方法だった。より光を有効に取り込むため、2つの棟は南に向かって開くような形で角度がついている。2つの棟は日当りの良い玄関・渡り廊下で繋がる。キッチンの窓の外に子供部屋が見えたり、寝室から中庭を介して浴室が見えたりと、思わぬところで視線が繋がり、家族みんながこの家に一緒に住んでいるという一体感を実感できる構成となっている。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

金子 勉

金子勉建築設計事務所

金子 勉

対応業務

注文住宅

所在地

新潟県燕市南3-6-5

対応エリア

新潟県 / 富山県 / 長野県 / 北海道 / 宮城県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 福岡県 / 沖縄県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

金子 勉さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

金子 勉

@新潟県