注文住宅

腰越の家

費用:

2500万円

実施時期:

2010年12月

内容:

鎌倉、海から5分の街になじむように建築された1戸建てです。
ポーターズペイントを全面に使用し、心と体が休まる空間に仕上がりました。

洗面室

1日の疲れを癒すため、気持ちを休める濃紺を基調としたシックな仕上げにしました。
朝は窓から日が差し込みます。
広さに限りがあるため、正面に大きめのガラスを貼り空間自体に広がりを持たせました。

書斎

将来は子供部屋にもできる1室。壁にポーターズペイントの和の色「桜鼠」を使用し、包まれるような空間を作り出しています。

寝室

朝日が差し込むように1Fの東側に配置。
床材はウールカーペット(堀田カーペット)を採用しました。
4畳半と小さい部屋なので、壁には圧迫感がでないように色ムラが表情となるペイントを施しています。

和室

天井高を2100mmにおさえ、サッシの幅は最大限確保し、敢えて目線が下にいくように床から開口が繋がっています。

外観

町になじむよう、無垢の杉板にを取り入れ、防腐と保護材としてキシラデコールを塗装しています。

リビングルーム

北側の大開口を配置し借景を取り入れました。淡い光が室内に注ぎ込みます。