注文住宅

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (一つのBOXと2枚のL字形の壁で構成される)

一つのBOXと2枚のL字形の壁で構成される

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (エントランス)

エントランス

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (堀りコタツのある畳リビング)

堀りコタツのある畳リビング

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (二方向に視線が抜けるリビング)

二方向に視線が抜けるリビング

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (ドライエリアのあるミュージックルーム)

ドライエリアのあるミュージックルーム

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (間接照明で照らされたスケルトン階段)

間接照明で照らされたスケルトン階段

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (ドライエリアに面したバスルームとパウダールーム)

ドライエリアに面したバスルームとパウダールーム

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (2階ベッドルーム)

2階ベッドルーム

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (ガラス貼のエントランス)

ガラス貼のエントランス

名古屋市T邸~幾つもの外部空間を内包する家 (南西から見た外観)

南西から見た外観

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

愛知県

階数

3階建て

間取り

その他

期間

設計:12ヶ月 、施工:8ヶ月

完成時期

2008年12月

南側に大きな擁壁と住宅、北側にも大きな住宅、東側には墓地が広がり、周囲に高低差を持つ敷地に建つこの2世帯住宅では『高さによる居室環境の変化』と『居室相互の緩やかな繋がり』を操作することで各居室が異なる質を持つ空間を作り出しています。
外部からのプライバシー確保と、内部から風景の広がりを獲得する「ひとつのBOX」と「ふたつのL字壁」によって構成され、テラスやドライエリアを介することで居室相互を分節しつつも緩やかに繋がり、空間的な変化を与えています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

寺下 浩

寺下 浩

建築はあくまで人々が生活する器であって、生活する人々によって空間は常に変わっていくものだと思います。 その考えを踏まえた上で建築に住む人、使う人にとって快適な空間をつくりだすこと、また空間の新しい提案を発信できるような建築を設計していきたいと思っています

所在地

岐阜県各務原市新鵜沼台8-140

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

寺下 浩さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

寺下 浩

建築家 / @岐阜県