注文住宅

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (テラスが飛び出した個性的な外観)

テラスが飛び出した個性的な外観

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (RC造と鉄骨造の混構造)

RC造と鉄骨造の混構造

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (螺旋階段のありリビングダイニング)

螺旋階段のありリビングダイニング

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (太平洋に面したリビングダイニング)

太平洋に面したリビングダイニング

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (ダイニングキッチンからリビングを見る)

ダイニングキッチンからリビングを見る

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (海に面したバスルーム)

海に面したバスルーム

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (バスルームとつながったベッドルーム)

バスルームとつながったベッドルーム

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (コンクリート打放しのエントランス)

コンクリート打放しのエントランス

日立市S邸~全室から海を眺望できる別荘 (RC構造の壁から飛び出した2階テラス)

RC構造の壁から飛び出した2階テラス

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

別荘

居住者

夫婦・カップル

所在地

茨城県

敷地の特徴

崖地

階数

2階建て

間取り

その他

期間

設計:6ヶ月 、施工:8ヶ月

完成時期

2005年05月

敷地は東側に海が一望できるとても見晴らしのよい場所です。
この場所でクライアントはゲストを呼べる別荘を計画されました。建物は広い敷地に対し、細長いボリュームを海にほぼ平行に中央に配置し、1,2階の全ての部屋から海が眺めることができます。1階はLDKとテラス、水廻りを配置し、西側は崖地対策のため開口のないRCの壁で囲い、東側は全面海に面したガラス貼になっています。
2階はクライアントの寝室に、浴室、ゲストの寝室、浴室などのプライベートな部屋を配置しています。
設計を進める上で常に考えていたことは、敷地から見えるすばらしい景色を受け止め、またその景色に相応しい力強い建築をどう形にしていくかということでした。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

寺下 浩

寺下 浩

建築はあくまで人々が生活する器であって、生活する人々によって空間は常に変わっていくものだと思います。 その考えを踏まえた上で建築に住む人、使う人にとって快適な空間をつくりだすこと、また空間の新しい提案を発信できるような建築を設計していきたいと思っています

所在地

岐阜県各務原市新鵜沼台8-140

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

寺下 浩さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

寺下 浩

建築家 / @岐阜県