戸建リフォーム・リノベーション

名古屋市N邸・リゾートホテル感覚の日常空間

面積:

203㎡

エリア:

愛知県名古屋市

実施時期:

2008年7月

内容:

「リゾートホテル感覚の日常空間」 鉄骨造3階建ビルのリフォームです。
1階は既設の事務所スペース、 2階、3階の住居スペースを新しく再生しました。
クライアントからは「リゾートホテル感覚の日常空間」 2階のLDKはできるだけ間仕切をなくしたワンルーム空間とし、既存のサッシ枠、出窓をスリガラスでできた障子のような木製建具で隠すことで、柔らかい光が差し込む落ち着いた空間としています。
3階は木製のルーバーで覆ったプライベートテラスをつくり、そのテラスを中心にガラス張りのバスルーム、ベッドルームが繋がることでリゾートホテルのようなリラックスした空間になっています。

寺下 浩

建築はあくまで人々が生活する器であって、生活する人々によって空間は常に変わっていくものだと思います。 その考えを踏まえた上で建築に住む人、使う人にとって快適な空間をつくりだすこと、また空間の新しい提案を発信できるような建築を設計していきたいと思っています