注文住宅

『コヤナカハウス』半屋外空間のドマがある家

面積:

124㎡

エリア:

岐阜県各務原市

実施時期:

2014年6月

内容:

素朴な架構で出来た切妻小屋の中に、居室や水廻りの屋内空間とドマの半屋外空間が内包されている。
ドマはガラスのない大きな窓が開けられ、風通しがよく光も差し込む、また周 辺の豊かな緑を借景として室内に取り込んでいる。
エントランス、屋外テラス、物干場、家事・作業場として活用できる場所、 このような中間領域を住まいに上手く取り込むことでより豊かな生活を過ごす ことができるのではないかと考えた。

寺下 浩

建築はあくまで人々が生活する器であって、生活する人々によって空間は常に変わっていくものだと思います。 その考えを踏まえた上で建築に住む人、使う人にとって快適な空間をつくりだすこと、また空間の新しい提案を発信できるような建築を設計していきたいと思っています