マンションリノベーション・リフォーム

セカンドライフの楽しみが膨らむ 飾らない心地よさと暮らしやすさで

面積:

65㎡

費用:

1040万円

築年数:

23年

エリア:

神奈川県横浜市

内容:

気軽に腰掛けられるダイニングベンチでお茶をしながらおしゃべり。疲れたらいつでも室内に設えられたベッドで横になってくつろぐ。そして夜は一人掛けソファで眠くなるまでTV三昧…。間近に迫ったご主人のリタイヤを見据えて挑戦したリノベーション。ご夫婦が目指したのは「誰の目も気にせずに自分たちらしい時間の過ごせる」住まいのカタチでした。従来の3LDKを思い切って見直した結果生まれたのは広々とした1LDKを中心としたすっきり・シンプルな間取り。インテリアにこだわり、さらに玄関土間にはご主人の趣味のコレクションを陳列するショーケースも造作。ご夫婦がそれぞれの時間と暮らしを楽しむためのこだわりの住まいが完成しました。

□リノベーションのきっかけ
リノベーションを思い立ったのは、暮らし方を変えてみたいという欲求からですね。50代を迎え、主人も私も、自分が満足できる生活空間が欲しいと考えました。お気に入りのインテリアに囲まれて、身の回りに余計な モノを置かずにすっきりとシンプルに暮らしたいというのが希望でした。そこでリノベーション雑誌を見て気になったマルリノさんに相談。他にも2社に声を掛けさせていただきましたが、決め手になったのは直接お話の相手をしていただいたマルリノさんのプラン ナーさんのセンスやお人柄でしたね。話が合い、その後のプラン相談もとてもスムーズでした。

□お客様のご要望
1.個室を減らして家族がゆったり過ごせるリビング中心の1LDKに。
2.すっきりとシンプルに暮らすために収納スペースをたっぷり確保したい。
3.奥様の好みを取り入れたインテリアに。
4.土間は広々ととり趣味のショーケースを。

□リノベーションでこだわられた点
思い切って1LDKに変更しました。おかげで開放感のある広いリビングになり、リビングの光が廊下まで届き、住まい全体が明るくなりました。インテリアは私(奥様)の要望を反映していただきました。質感のある調湿タイルと白基調のシンプルな収納壁 の組み合わせや間接照明の使い方など、大変気に入っています。唯一ある個室は柔らかいピンクのクロス貼り、玄関土間には主人の趣味のミニチュアカーを陳列したショーケースを設けるなど、それぞれのこだわりが活かされています。

洋室からはクローゼットを抜けて裏通りのようにリビングへ。個室に隣接したウォークスルータイプのクローゼットは、プライベート空間を確保しつつ、生活するうえでその魅力的な機能を備えています。

玄関脇の部屋を取り払うことで生まれた広い土間玄関。個室の窓を玄関横に残すことで玄関全体が明るくなった。
ショーケースにご主人の趣味のミニチュアカーが並ぶ。

来客時にも便利な個室。近所に住む娘さん家族が遊びにきた時にも落ち着いて過ごせる。ウォークインクローゼット(WIC)を通じてリビングに行き来できる。

家族三世代が集ってくつろぎの時を過ごすリビング・ダイニング。たっぷり収納のおかげで室内をすっきりシンプルに。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

積水化学 マルリノ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

いつだって快適に暮らしたい。マンションに住む人は、きっとみんなそう思っている。でも、どこが問題か、何が問題か、分からないことも多いはず。そんないくつもの問題を、まるごと解決できる。積水化学は「見えない住み心地」から一新するリノベーションを提案いたします。

積水化学 マルリノ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

積水化学 マルリノさんの住宅事例

積水化学 マルリノさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード