マンションリノベーション・リフォーム

築34年「結露・カビ」の悩みを解決した「断熱リノベーション」

面積:

56㎡

費用:

700万円

築年数:

36年

エリア:

千葉県

内容:

住まいのいたるところで発生したカビの解消がリノベーションのテーマ。「部分的なリフォームでは解決できなかった」というお施主様に、マルリノ独自の結露を解消する断熱リノベーションをご提案。積水が開発した高性能断熱材フェノバボードにも信頼をいただきました。断熱施工を最優先にしながら住みやすさと将来性をも同時に追求。間取りは暗く閉塞的だったキッチンをリビングと一体化して明るく広々とした空間に変身。またリビングと洋室の仕切を開け放つことで広々とした家族の団らんスペースが生まれました。

□リノベーションのきっかけ
何よりも「住まいへの不安」が最大の理由でした。一番の悩みは「結露とカビ」で、数年前にもリビングの窓にインナーサッシを取り付けたのですが結果的に効果はなく、それ 以来「部分リフォーム」ではどうにもならないことがわかりました。今回はスケルトンからの全面リノベーションでしっかり断熱をしてもらおうと決めていました。また他にも、住まい自体の 老朽化が激しく、特に他の部屋で水漏れトラブルが発生するなど給排水配管への不安が大きく、どうしても問題点を根本から解決でき、信頼のおける施工品質で性能が一新できるリノベーションをお願いする必要がありました。

□お客様からのご要望
1.断熱施工によるカビ・結露の解消
2.古くなった配管を一新したい
3.老朽化に伴い設備を一新
4.和室・洋室・収納はしっかり確保したい
5.玄関・洗面室を広くしたい

□リノベーションが終わっての感想
今回のリノベーションでは「断熱」の他に、閉鎖的だったキッチンをリビングと一体化したり、リビングダイニングを広々とした団欒空間にしたい等さまざまな相談をしました。実際には予算が折り合わず、プランナーさんには内装面でコストを下げるための工夫をいろいろしてもらいました。ただし「断熱」は最大のテーマだったので、予算を削らずしっかりお願いしました。予算に応じて柔軟にプランを検討してもらえたことに満足しています。新たな間取りは広さを実感でき、生活動線もよく考えられていて“とても暮らしやすい”という印象です。

お子様の様子を見守れるオープンキッチンへ

これまで永らく悩まされてきたカビは、しっかりと壁面断熱施工を行いました。小さなお子様がいる誤解邸とっては、カビ大敵。快適な空間になることで、安心して暮らせる住まいに変わりました。

この新しい和室は、ご家族4人の寝室となります。真新しい畳の香りがここちよく、ぐっすりとお休みできることでしょう。

リビングに続く洋室。仕切には三枚引き戸を使用し、普段は開け放しておくことで家族がくつろぐ広々リビングに。洋室はお子様が成長した時に個室にする予定。家族の「今」と「将来」を考慮したプランニングだ。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

積水化学 マルリノ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

いつだって快適に暮らしたい。マンションに住む人は、きっとみんなそう思っている。でも、どこが問題か、何が問題か、分からないことも多いはず。そんないくつもの問題を、まるごと解決できる。積水化学は「見えない住み心地」から一新するリノベーションを提案いたします。

積水化学 マルリノ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

積水化学 マルリノさんの住宅事例

積水化学 マルリノさんのそのほかの住宅事例