注文住宅

緩斜面の家 [2013]

手掛けた建築家

緩斜面の家 [2013] (暖炉のあるリビング)

暖炉のあるリビング

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (開放的なリビング)

開放的なリビング

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (天窓のあるリビング)

天窓のあるリビング

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (リビング-ライトアップ)

リビング-ライトアップ

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (ベッドルーム)

ベッドルーム

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (洗面所とバスルーム)

洗面所とバスルーム

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (リビングと一体感のある縁側)

リビングと一体感のある縁側

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (玄関)

玄関

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (駐車場)

駐車場

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (外観と庭)

外観と庭

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (外観)

外観

撮影:新澤一平

緩斜面の家 [2013] (外観)

外観

撮影:新澤一平

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

用途

自宅

所在地

埼玉県寄居町

延床面積

118㎡

手掛けた建築家のコメント

敷地は東に向かってゆるやかに傾斜し,傾斜の先には防風林と畑がどこまでも広がっていました.この土地の傾斜を活かし,抜けのあるこの景色を一望する家というのが設計当初からのテーマでした.
ゆったりとしたリビングには3寸勾配の大屋根が架けられています.おおらかな景色と呼応するように,その架構は30mmのLVLとFBをサンドイッチさせた木質ハイブリッド梁構造により,3間(5.4m)ものスパンを大胆かつ軽やかに架け渡しています.
また一部をスキップさせた床や廊下を隔てる家具は,地形的な起伏を内部にも取り込み,立体的な視野と広がりそして奥行きをつくり出しています.その佇まいはベーシックでありながらも,どこか別荘のような非日常感のあるスケールを持つ住宅です.

用途地域:用途地域の指定のない地域
構造:木造(在来構法)平屋建て
敷地面積:491.35m² /148.63坪
建築面積:166.13m² /50.25坪
法延床面積:118.52m² /35.85坪
施工:藤建設工房
構造設計:山田憲明(山田憲明構造設計事務所)
撮影:新澤一平

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

Ryota Sekimoto

株式会社リオタデザイン

Ryota Sekimoto

対応業務

注文住宅

所在地

埼玉県志木市本町6-21-40

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,700〜2,850万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Ryota Sekimotoさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

Ryota Sekimoto

@埼玉県