注文住宅

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (自転車が置かれている土間からリビング方向を見る)

自転車が置かれている土間からリビング方向を見る

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (自転車が置かれている土間からリビング方向を見る-2)

自転車が置かれている土間からリビング方向を見る-2

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (自転車が置かれている土間からリビング方向を見る-3)

自転車が置かれている土間からリビング方向を見る-3

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (リビングとつながる土間スペース)

リビングとつながる土間スペース

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (リビングとつながる土間スペース-2)

リビングとつながる土間スペース-2

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (ダイニングからリビング方向を見る)

ダイニングからリビング方向を見る

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (リビングからダイニング方向を見る。勾配天井でつながる2階はオープンな寝室)

リビングからダイニング方向を見る。勾配天井でつながる2階はオープンな寝室

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (ダイニングスペース)

ダイニングスペース

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (ダイニングスペース)

ダイニングスペース

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (スケルトン階段と造作キッチン収納)

スケルトン階段と造作キッチン収納

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (吹抜けを通じダイニングキッチンとつながるオープンな寝室)

吹抜けを通じダイニングキッチンとつながるオープンな寝室

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (吹抜けでダイニングキッチンとつながるオープンな寝室-2)

吹抜けでダイニングキッチンとつながるオープンな寝室-2

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (吹抜けよりダイニングキッチンを見降ろす)

吹抜けよりダイニングキッチンを見降ろす

自転車と共に過ごせる土間リビングのある家 飯能市・S邸 (外観)

外観

(株)アイジー工業のガルスパン・ホワイト採用

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

埼玉県飯能市

費用

設計・施工:2100万円

敷地面積

124㎡

延床面積

86.24㎡

階数

2階建て

間取り

1LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2016年06月

コンセプトは
”アウトドアスポーツ好きなご夫婦の為の家”

この住まいの一番の特徴は、何と言っても玄関から続いている「土間リビング」

趣味のサイクリングから帰って来て、そのまま自転車を仕舞える場所となり、その隣にある床座のリビングから、その相棒達を眺めながら過ごす事ができる、くつろぎと趣味の両方を併せ持つ贅沢な空間となっています。

また、歳を重ねた時に、
この土間リビングに床を張り、寝室として使える様にし、将来は「平屋建て」のバリアフリーな生活が送れるよう、将来を見据えた設計としています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

本橋  裕基

本橋 裕基

「建築士は依頼主のよき"伴走者"になれ。」 家造りも人生に一度きりの事。 自分の想いを形にする芸術家とは違い、建築士は依頼主のご要望があって成り立ちます。単なる設計者の独り善がりなデザインとせず、依頼主の"熱意"に答えたデザインをするよう心掛けております。建て主様のライフスタイルや今後の将来を見据えた上で、様々なご提案をさせていただいております。 住宅は佇まいがとても大切。 主張しすぎず、周りの風景になじむような建物であり、住まう人には気取らずありのままの自分でいられる、そんな普段着ですごせる住まい。”ほっこり”温かな気持ちになれる住まいが一番だと思います。 自分が業務を行う上で一番信条としている言葉 「建築士は依頼主のよき"伴走者"になれ。を胸に秘め、常に建て主様に寄り添い、共に悩み、建て主様のよき「伴走者」でありたいと思います。 「家づくりはご予算あっての事。」 nico設計室では、地元の木(埼玉県産材)を使った自然素材の家づくりをベースに、設計段階から施工してくれる工務店の意見を取り入れながら、建て主様・設計者・工務店でタッグを組み、お互い知恵を出し合いながらご予算内に建て主様の理想とする住まいを皆で形にするスタイルをとっていきます。     nico設計室 代表 本橋 裕基

所在地

埼玉県入間市下藤沢1062-1エステスクエア弐番館404

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

本橋 裕基さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

本橋 裕基

建築家 / @埼玉県