注文住宅

フランスの洋菓子のような、コンパクトで可愛い家

内容:

ヨーロッパのアパートメント、アンニュイな雰囲気をイメージして設計してみました。
述べ面積19坪、かわいいアクセントをほどこした小さな家。

3人家族がくらす家です。
3方向が道路に囲まれて敷地も小さい、厳しい環境条件の中、「楽しく、広く、素敵に」過ごすコトを提案し家づくりを進めていきました。

2階にカフェリビング、広がるテラス、キュートなキッチン、アクセントカラーのグラデーションが可愛らしい洋菓子のようでありながら、天井高く連続するトップライトがスタイリッシュな雰囲気の家をつくることができました。

建設コストも1000万円台、ローコストとは思えない雰囲気にまとまっています

こんなリビングはどうですか?

カフェ風の雰囲気にしてみました、キュートでスタイリッシュなリビングキッチンです。
家電・食器置場はかわいくデザインしてあり、明り窓もしっかり設けています
アクセントカラーのグラデーションはどうですか?
奥行・繋がりを感じさせてくれていると思います。

透き通るフェンス

広がるテラス、ウッドフェンスを目線より高く設置しプライバシー保護しています。
ブルーグレー色が程よくスタイリッシュにまとめています

梯子はハンドクラフトです

トップライトがリビングから繋がっていることで広々とした部屋となりました。
出窓ベンチにアクセントカラーをほどこして爽やかにまとめました。
梯子の段板に色をつけています。踏み外さないように無意識的なデザインもほどこしています。

どこか異国の雰囲気ないですか?

ケーキのようなキュートでスタイリッシュ、ヨーロッパのアパートメント的な雰囲気の外観に仕上げました。