注文住宅

3つの庭が自然を採り入れる、 中庭が景色をつなぐ家

内容:

中庭と家具で適度に区切り、自然と家族の気配を感じながら、程よい距離感で暮らす家です

のどかな住宅街にある、ゆったりとした環境に、家庭菜園を楽しんでいる家族5人が暮らす家です。3つの庭から太陽の光を一日中感じる、あったかいおうちです。

南にひらいた中庭に面して、リビング・ダイニング・ワークスペースを配置しています。平屋中庭の開放感が外と内を繋ぎ、スケルトン階段・列柱・家具が家族の適度な距離感をつくっています。

家事が苦手な家族なので、家事機能を整理して「使う・見せる・隠す」を考えていきました。家事動線と生活動線を分けて、キッチンを中心に家事機能を充実させています。

シンプルでシャープな雰囲気の外観にしました。スクエアな形状、シルバーのガルバリュウム鋼板とウッドフェンスでアクセントをいれました。

南側は家庭菜園を楽しむ為に中庭を設け、コの字型の重厚感ある形状となっています

この住宅事例を手掛けた建築家

三竹 忍

建築家 / @神奈川県

自分だけのシンボルを考えませんか??楽しく、自分達らしい暮らし、平凡だけどなぜか違う、そんな家づくりをしていきましょう!「こだわり」、生活スタイル、素材、色、などなどをほっこりとしたカタチにしていきます。