注文住宅

テラスがゆるやかなトキを創る、 全開口窓と空窓を楽しむ家

内容:

穏やかな風と海の香りのする環境です

人が集まることが多い家族なので、ゆったりとした空気感と広く感じるようにした家です。

大きなテラスが「間」をつくり、緩やかに内と外を繋ぎます。
庭と繋がる全開口に開くテラス窓、空の景色と光を楽しむ空窓、杉板・珪藻土などの自然素材を使った室内、明るく緩やかな時間の流れる家となりました。

樹木に囲まれた中に、少し重厚感のある雰囲気にしています。
黒のガルバリュウム鋼板に杉板をアクセントにして、どっしりとした中に軽快な杉板が映えるようにしています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

三竹 忍

建築家 / @神奈川県

自分だけのシンボルを考えませんか??楽しく、自分達らしい暮らし、平凡だけどなぜか違う、そんな家づくりをしていきましょう!「こだわり」、生活スタイル、素材、色、などなどをほっこりとしたカタチにしていきます。