注文住宅

モノとコトをつなぐ家

手掛けた建築家

設計、監理を担当

モノとコトをつなぐ家 (外観)

外観

外壁はそとん壁。屋根はガルバリュウム

モノとコトをつなぐ家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

床は杉の無垢フローリング、壁は漆喰塗り

モノとコトをつなぐ家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

モノとコトをつなぐ家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

2階フリースペースからリビングを見下ろした所

モノとコトをつなぐ家 (2階フリースペース)

2階フリースペース

2階のフリースペース

モノとコトをつなぐ家 (キッチン)

キッチン

キッチンはクリで作った造作キッチン キッチン前の壁はタイル貼り

モノとコトをつなぐ家 (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

造作ので作ったタイル貼りの洗面化粧台。 洗面ボウルは病院用の流しを利用

モノとコトをつなぐ家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都八王子市

費用

設計・施工:2100万円(設計・監理費用含まず)

敷地面積

107.85㎡

延床面積

81.14㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:7ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2019年10月

施工会社

株式会社創和建設

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

八王子の閑静な住宅街に完成した『モノとコトをつなぐ家』
中古住宅購入後、10年ほど住んでいた家の建て替えでした。

玄関から入った所に大きく広がった深いリビングが主役。
その上部は2階へ繋がる大きな吹き抜けとなっており、住む人に心地いい開放感を与えてくれる。
施主とコミュニケーションをとり、間仕切りや建具を必要最低限とし、延床面積24坪ながら、抜け感があり、狭さを感じさせない大らかな間取りとなりました。

外壁は高千穂シラスのそとん壁。
内装も床の杉板、壁の漆喰塗り、建具は無垢材を米のりで接着した框戸、栗の造作キッチンなど、ケミカルな物を使わず、自然素材にこだわりました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

設計室en

設計室en

設計室en

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

埼玉県飯能市赤沢955-1

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜3,000万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

設計室enさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

設計室en

@埼玉県