注文住宅

BASE

実施エリア:

京都府京都市北区紫野

内容:

■ リノベーションコンセプト

鉄骨造の一戸建リノベーション。リノベーション前は和食の飲食店舗ビルとして使用されていた、屋上付3階建の建物で、1階がメイン厨房とカウンター席、2~3階が座敷席で、浴室や居室などの住宅設備が全く無い建物でした。

リノベーション前は、内外装ともに完全な和風で、1階のカウンターと厨房以外は殆ど畳で、壁面も聚楽色の飲食店仕様だったので、内装については鉄骨の階段を残す以外はスケルトン状態まで解体し一からゾーニングをし直しました。

今回デザインに関しては特にテーマの様なものはありませんでしたので、1Fを工房兼店舗にされる事を始めとして、雑誌切り抜きやイメージ写真を見せて頂きながらご希望のテイストや間取構成、マテリアル等々をお伺いし、リボーンキューブのデザインテイストを織り込んで打ち合わせを進めて行きました。

ただ、建物の規模がそこそこ大きい店舗併用住宅であるため、外壁も屋上もあそこもここも、と範囲を広げて行くとどうしても予算が膨らんで行ってしまう事から、外観的にはファサードのみに限定し、その他の外壁や屋上など現時点でどうしても補修等の必要のない箇所については基本的には手を付けず、内装に関しても2Fのリビングルーム以外は必要最小限にシンプルにと、お施主様にもご協力を頂きながら打ち合わせを重ね、プランを固めて行きました。

過剰なムダを削ぎ落とした、よりシンプルでカッコいい、リノベーションならではの空間を創る事が出来たのではないかと思います。

特に一番始めの段階から、こだわりの素材としてご要望頂いていたローズウッドのフローリングが、とても味わいのある表情でイイ感じに空間を印象づけていると思います。

■ 物件概要/1979年7月新築(築後29年)・京都市北区紫野・一戸建・個人住宅リノベーション・延床面積144.12m2・構造:鉄骨造陸屋根3階建

■ 主要各部仕上および素材/壁面:PB下地AEP塗装仕上(3Fのみクロス貼り仕上)・天井:PB下地AEP塗装仕上(2FのみスケルトンAEP塗装仕上)・1F床材:無垢ボルドーパインフローリング着色オイルフニッシュ仕上・2F床材:無垢ローズウッドフローリングオイルフィニッシュ仕上・3F:パイルカーペット貼り・洗面室:シナULCL塗装仕上造付洗面カウンターのうえ床Pタイル貼り・浴室:TOTOバスピアシステムバス・玄関:カラークリート土間仕上・造作家具:シナOSCL塗装仕上・建具:シナOLCL塗装仕上(一部アンティークモザイクガラスはめ込み)・キッチン:施主様支給IKEAシステムキッチン・ファサードデザイン:オリジナルサンメント框ドア(店舗入口アンティークモザイクガラスはめ込み)、正面壁面ジョリパッド仕上(ガラスブロックはめ込み)、黒革スチール抜文字サイン・その他:階段踏板タモ集成材OSCL塗装仕上、オリジナル木製手摺、店舗入口シャッター

■ リノベーション期間/約2ヶ月(解体工事期間含む)

この専門家のプロジェクト一覧