注文住宅

木が好きなヒトの家

面積:

88㎡

エリア:

愛知県あま市

実施時期:

2011年

内容:

昔からある住宅地の一角、角地にあるお住まいです。
敷地が29坪で、延べ床面積が27坪の小さな家です。
木にこだわりを持った方だったのもあり、外観にも積極的に木を用い落ち着きのある和モダンにしてみました。
中庭形状となっているため、住宅地でも寛げる空間になっており、リビングの天井も屋根の形状に合わせ斜めにすることで広がりや変化を創っています。
また、リビングの北側上部に横スリットの窓を付ける事により、中庭形状の欠点である自分の家の建物の影の暗さをここでカバーしています。

山下 祐紀

“住まい”とは、本来、自分だけの寛げる場所であり、家族が安心出来るものだと私は考えます。 その中で、ご予算や土地の制限等で妥協してしまう事があるかと思いますが、私の進め方として、その妥協してしまいそうな事を逆に見方に付けようと試みるようにしています。 “住まい”は、その住み手の“自分らしさ”が重要だと考えています。それが明確に見えている方、まだ手探りをしている方がみえるかと思いますが、それを見つけ出すのが私の役目だと思っています。 その“自分らしさ”を大切にし、より想像を超えたものをご提案し、ワイワイと楽しく住まい創りをしていきたいと考えています。

この専門家のプロジェクト一覧