注文住宅

Mさんの家

面積:

202㎡

エリア:

長野県安曇野市

実施時期:

竣工2008年

内容:

敷地は長野県安曇野市の古い集落が点在する場所。60代のご夫婦の暮らす住まい。
周囲には古い民家が建ち、450坪という広い敷地には手入れされた庭と2棟の土蔵が残っていました。そこに主屋と車庫、薬医門を建てました。
ここでは、周辺環境との調和がより一層の手掛かりとなり、そこから導き出された佇まいとなっています。
プランは広いLDKを中心に配置し、北側と南側の庭を見ることが出来ます。LDKの東側に玄関、寝室、予備室、キッチンを配置し、西側には水廻りを配置しています。水回りの下は基礎を深くして地下室を作り、ワインセラーとしています。玄関ホールの階段を上がると小屋裏を利用したロフト収納が有ります。
外観は高さを抑えた水平方向に伸びやかな軒の深い平屋の『和』の佇まいです。
内装は自然素材を使い、収納部にも無垢板を使うというクライアントのこだわりです。
暖房は灯油熱源の床暖房を使用し、冷房として水温が一定の井戸水(通年15℃程度)を循環させた、
ファンコイルユニットによる冷房を試みています。
主屋に合わせて車庫と薬医門も作っています。

主要用途  住宅+車庫+薬医門
構造    木造
規模    地下1階(ワインセラー)地上一階(ロフトあり)
施工    瀧澤工務店

この住宅事例を手掛けた建築家

百瀬 満

建築家 / @長野県

懐かしさをも感じられる家づくり・・・ 四季の豊かな日本の気候風土で育まれた 家づくりの伝統を踏まえながら、 健やかで 懐かしさをも感じられる、 そんな家造りのお手伝いができればと考えています。

百瀬 満

建築家 / @長野県

百瀬 満さんの住宅事例