マンションリノベーション・リフォーム

『天白区のマンション U邸』 〜 オリジナル収納家具によるマンションリノベーション 〜

築年数:

2年

エリア:

愛知県

実施時期:

2013

内容:

築浅分譲マンションのリビング&ダイニングエリアのリノベーション。
3つの大きな造り付け収納家具を制作。ダイニングには食器収納用の制作家具、リビングには書類収納および書斎コーナーを設けた制作家具を設置。
タモの練付け材をメインにカラーガラス、深い緑色のアクセントカラー、白タイル張りを組み合わせています。書斎机は収納式となっていて位置や向きを変えて使う事ができ、家族と一緒にテレビを楽しんだり。
書類棚上部はオープンな陳列棚となっていますが、落ち着きたい時にはレースカーテンでさっと隠すことができます。

レースカーテンによる仕切り

造作家具による収納と陳列棚

陳列棚とツヤ消し焼き付け塗装をしたスチール製引き戸

造作家具とデザインを統一し制作したローテーブル

一部にタイル張りを施した壁面収納家具

ダイニングに設けられた食器収納用家具

この住宅事例を手掛けた建築家

井村正和

建築家 / @愛知県

住宅を創るという行為はクライアントにとっても、わたしたち建築家にとっても正解の無い長い長い問題を時間ある限り考え続けるような作業です。幾つもの選択肢をイメージし最後にたどり着いた選択肢がやっぱりこれが正解だったと思える様たくさんのお話をしていきたいと思います。