マンションリフォーム・リノベーション

『御器所のマンション K邸』 〜小上がりを使った居場所づくり〜

面積:

85㎡

費用:

1000万円

築年数:

30年

エリア:

愛知県

内容:

築30年のマンションリノベーション。
リビング・ダイニングは間仕切りを撤去して大きなワンルーム空間にして日当たりの良い窓際には小上がり(こあがり)を設けて赤ちゃんと一緒にゴロゴロできるお昼寝用スペースにしました。
リビングルームの一角には大きな本棚と造り付けのテーブルを設けてお父さん用の書斎スペース、そのテーブルが壁沿いに延長された先にお子さん用の勉強スペースを設置。リビング・ダイニング空間のそれぞれの場所に家族が居場所を持つ空間になっています。
テレビが置かれる正面の大きな壁はモルタル仕上げ、木造作はナラ集成材を使用しています。

高さが自由に変えられる造作本棚

シンプルなダイニング空間

腰壁内に調味料置き場を設けてシステムキッチンをさらに快適に。

キッチン背面には大きな鉄板を貼り掲示板として使用。黒く焼き付け塗装された鉄板壁が空間のアクセントに。

大きな造作本棚は間接的な間仕切り壁にもなり、書斎コーナーが落ち着いた空間に。

収納量たっぷりの本棚と造り付け棚による書斎コーナー

モルタル壁と造作棚と子供用勉強スペース

リビングルームに設けられた小上がりスペース。日当たりの良い日向ぼっこスペース。

井村正和

住宅を創るという行為はクライアントにとっても、わたしたち建築家にとっても正解の無い長い長い問題を時間ある限り考え続けるような作業です。幾つもの選択肢をイメージし最後にたどり着いた選択肢がやっぱりこれが正解だったと思える様たくさんのお話をしていきたいと思います。