戸建リノベーション・リフォーム

『各務原の住宅 G邸』 〜木造戸建てリノベーション〜

面積:

65㎡

エリア:

岐阜県

実施時期:

2003

内容:

木造一戸建て住宅のリノベーション
LDK空間:不要な間仕切りと建具を撤去してリビング〜ダイニング〜キッチンを大きな一体空間にしました。IHコンロを組み込んだ大きなアイランドキッチン兼ダイニングテーブルを中央に配置。料理をしながら家族みんなと一緒に食事がとれるキッチンとしています。
それぞれ個室にわかれていたトイレ、洗面室および洗濯室の間仕切りを撤去してひとつの空間に、同時にあたらしく窓を設け洗面室の奥まで自然光が差し込む空間としました。リフォームに合わせて柱や筋交いを交換および新設、金物による補強を施しました。



キッチンスペースに設けられた小さな棚。調味料を置いたり、タオルや買ってきた食材を袋のままぶらさげたり。

アルミサッシを取替えて明るいキッチンに。

オリジナルの丸テーブル

明かり取り窓を新しく設けた玄関

間仕切り壁を撤去して一体空間となった便所・洗面室

パイン材フローリング張りの廊下

IHコンロを組み込んだアイランドキッチン兼ダイニングテーブル

もともとシステムキッチンがあった場所にはシンクと広め作業エリアを造作家具で制作。天板はステンレス貼り。

この住宅事例を手掛けた建築家

井村正和

建築家 / @愛知県

住宅を創るという行為はクライアントにとっても、わたしたち建築家にとっても正解の無い長い長い問題を時間ある限り考え続けるような作業です。幾つもの選択肢をイメージし最後にたどり着いた選択肢がやっぱりこれが正解だったと思える様たくさんのお話をしていきたいと思います。