注文住宅

富沢の家

面積:

99㎡

費用:

2000万円

エリア:

宮城県仙台市太白区

内容:

くさび形の変形狭小敷地に建つ30坪弱の狭小住宅です。
大きな幹線道路に面するため外部との関係を工夫し、狭小ローコストながらも小さな2つのテラスを設けることで、開放的な住空間を実現しました。

外観は敷地形状に合わせて細長くなっています

シンプルさが際立つ個性的な外観

床のヘリンボーンが特徴的なLDK

外部テラスを介することで敷地に面する幹線道路と適度な距離感が生まれ、LDKの快適さが保たれています

ロフトから見下ろしたところ

階段の先のテラスを見ながら、空に向かって上っていきます

2階キッチンなので、狭小住宅らしからぬ大容量のパントリーを設けています

お施主様こだわりの開放的な浴室

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

岸上 昌史

建築家 / @宮城県

住まい方について掘り下げ、クライアントと共に考えることで、クライアントの想いや夢を少しでも広げたり、新しい価値観を再発見していただくお手伝いをしています。その対話の中から、言葉に出来ない微妙なニュアンスをも汲み取り、その土地の特性に合わせた、大らかで豊かな空気感をまとった住まいを御提案しています。

岸上 昌史

建築家 / @宮城県

この専門家のプロジェクト一覧