マンションリノベーション・リフォーム

クラシックなバランスの取れた住空間

クラシックなバランスの取れた住空間 (廊下)

廊下

フローリングはリビングと同じ、ウッドテックのブラックチェリーを採用致しました。時が経るほどに深みのある色合いへと変化していくのも楽しめるフローリングです。 ドアのガラス部分から、やさしく光が差し込み温かみのある空間を演出しました。 廊下からリビングに向かって視線が抜けるようにプランニングを行いました。単調になりがちな床にアクセントを取り入れるため、材質とカラーの異なる床材を用いています。

クラシックなバランスの取れた住空間 (アンティーク調の玄関)

アンティーク調の玄関

玄関ドアはアンティーク調のカラーを選択致しました。クラシックなアイアンの門扉と統一して、一体感を出しました。

クラシックなバランスの取れた住空間 (玄関ホール)

玄関ホール

玄関から部屋へと繋ぐアプローチ部分は、お客様がご希望の白色の光沢あるタイルを施工致しました。間接照明がタイルに反射し光のグラデーションを演出しています。 玄関ホールには全身が映る鏡を配置し、無機質な空間にアクセントとして木の質感を醸し出すエコカラットを採用しています。ワイドな大容量の靴収納と玄関ホール正面にクロゼットを設け、収納にも力を入れました。

クラシックなバランスの取れた住空間 (寝室空間)

寝室空間

カーテンは美しいレースが活きるようフロントレーススタイルにし、いつでもレースの装飾を楽しめるように致しました。 書斎と寝室はスクリーンパーテーションを用い、家族間の生活シーンによって空間を繋げたり、個室化する事ができるよう機能性を持たせました。

クラシックなバランスの取れた住空間 (くつろげる寝室)

くつろげる寝室

寝室は淡い色調で統一致しました。ベットヘッドにはLIXILのエコカラットとベッドライトを採用し、くつろぎと癒しを感じられる空間としています。ウォークスルークローゼットを用いて子供室と繋げ、親子間のコミュニケーションに配慮したプランニングを致しました。

クラシックなバランスの取れた住空間 (書斎スペース)

書斎スペース

ベッドルームの一角に書斎コーナーを設け、本棚もオーダーで造作しています。ご主人様希望の懸垂器具を設置するために、事前に下地の補強を行っています。

クラシックなバランスの取れた住空間 (落ち着いた雰囲気のリビング)

落ち着いた雰囲気のリビング

ブラインドは暖かみがあり、高級感のある木製のものを提案致しました。 ダクトレールによるスポットライトは数や方向等が変更可能なので、お客様の生活シーンに合わせて光の調整などを楽しんでいただくことができます。

クラシックなバランスの取れた住空間 (明るいダイニング)

明るいダイニング

部屋中央のダイニングテーブルには、調色が行えるパナソニックのペンダントライトを採用致しました。これにより昼白色によるシンプルさと電球色による落ち着いた雰囲気の空間を演出できます。

クラシックなバランスの取れた住空間 (ラグジュアリーなトイレ空間)

ラグジュアリーなトイレ空間

トイレの壁一面にはお客様にお選びいただいた植物柄のアクセントクロスを貼りました。手洗器の上のモザイクタイルとのバランスもよく、遊び心のある雰囲気に仕上がっています。 壁面にはニッチ収納を設置し、スペースを有効に活用しています。 トイレには、TOTOのタンクレスウォシュレットを採用しました。ローシルエットデザインのため高さも奥行きもコンパクトで、空間をより広く感じることが出来ます。

クラシックなバランスの取れた住空間 (バスルーム)

バスルーム

バスルームはTOTOのリモデルバスルームを採用致しました。グレイッシュなカラーを基調とした配色を選択し、モダンな空間に仕上げました。

クラシックなバランスの取れた住空間 (機能的な白いキッチン)

機能的な白いキッチン

キッチンにはクチーナのオーダーキッチンを採用致しました。面材はホワイトカラーを選択しリビングのインテリアとイメージを統一しました。レンジフード脇の壁はアクセントとしてガラスモザイクタイルで仕上げています。透明なガラスの美しさを際立たせ、クールな印象を持つ空間としました。 お客様がご希望されていた対面カウンターは、使い勝手にあわせたフルオーダーキッチンです。対面カウンターを取り入れたことにより、キッチンに立ちながら、常にお子様の様子も伺えるようになりました。 オーダーキッチンを採用したことにより、ダイニング・リビングへと視線が抜けるようになり、広々とした空間になりました。梁の延長線上にはコーブ照明と間接照明を配置し、空間にやわらかい光を届けています。

クラシックなバランスの取れた住空間 (落ち着いた雰囲気のリビング)

落ち着いた雰囲気のリビング

床材はフローリングとアクセントとして白色のタイルの2種類を採用致しました。壁は汚れが落ち易いクロス、天井は匂いを吸収するクロスを貼り、テレビの背面には調湿効果のあるエコカラットを貼り、機能性にも配慮した空間となっています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

マンションリノベーション・リフォーム

所在地

東京都世田谷区

費用

設計・施工:2130万円

築年数

30年

既存の2つの住居を1つの住居として快適な空間になるようプランニング致しました。設備や機能性の面からは、断熱性能を向上するため充填材を吹き付け、収納スペースも多く取り入れることにより、住居の中にデッドスペースをなるべく作らないよう計画しました。リビングは間仕切りをなくし、全体的に白を基調とすることで明るい空間を目指しました。床材には暖か味を感じるフローリングと無機質の大理石調の異なる材質を採用するなど、所々にアクセントを取り入れることで空間に変化を持たせています。機能とデザイン性のバランスの取れた住空間になりました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

アレックス

アレックス

「美しく幸せな空間を多くの人に創造する会社」です。 創業50年、東京を中心に、神奈川・千葉・埼玉の東京近郊にお住いのお客様へ、地域密着で長くお付き合い頂ける会社を目指して活動して参りました。リフォーム業界では老舗でありながら、常にトレンドを織り交ぜたデザイン性豊かな空間提案を行っております。お客様とのコミュニケーションを通じて、コーディネート全般、細部に至るまでご満足頂ける様、常に進化している会社です。

所在地

東京都世田谷区下馬6-3-8

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

アレックスさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

アレックス

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都