マンションリフォーム・リノベーション

こだわりの自分空間

費用:

1770万円

実施エリア:

東京都

実施時期:

2014年

延床面積:

58平米

築年数:

10年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「こだわりの自分空間」

内容:

お客様に明確なリノベーションのご要望があり、いかにしてそのイメージを実際のかたちにしていくか、職人も交えての打ち合わせを複数回行いました。目に見えないところでの工夫や技術の積み重ねにより、お客様にも大変ご満足をしていただきました。壁面すべてがシナベニヤ仕上げになっており、さらに天井は左官仕上げのため、室内全体にあたたかみのある雰囲気が広がり、アクセントとして金属を使うことで、スタイリッシュなテイストも付加されたこだわりのプランニングです。

リビング

シナ仕上げの造作収納の間にテレビボードを配置しました。テレビスペースの上部には間接照明を設置し、左官で仕上げたワラスサ入り珪藻土の天井に映り込む光の陰影まで楽しむことが出来るように演出されています。

リビング

リビングとダイニングの間は統一感の図られたシナ仕上げのスライドドアで仕切られています。ドア本体が見えないようにすべて格納することができるようにプランニングされているため、広々とした一体感と独立した空間を自由に使い分けることが出来ます。
スライドドアを開けるとダイニング・キッチンと一体感が生まれます。スライドドアは冷蔵庫が組み込まれた造作収納とオーブンの置かれたキッチンキャビネットの横に仕舞われています。

ダイニング

外壁側の壁面はすべてシナベニヤ仕上げの造作収納になっています。収納にすることの出来ない梁部分などにもシナベニヤが張られたこだわりの造りです。
食事を楽しむダイニングの中央には木目が美しい豪華な1枚板のダイニングテーブルが配置されています。

キッチン

キッチンの横には他の部屋との統一感が図られたシナベニヤ仕上げのキッチンキャビネットを取付けました。ルーバー仕上げの扉の内部には空気清浄機を収納しています。キャビネットとキッチンの間にはすっきりと収納できるスライドドアが格納されており、フレキシブルに部屋をつなげたり、仕切ったりすることも出来ます。

サニタリー

ホワイトとガラスで統一された内装は豪華で洗練された印象です。ダウンライトの光も白色タイプを選定することで、よりくっきりときらびやかな演出がなされています。

玄関

玄関を入り最初に視界に移る壁面には、鉄板が装飾として張られています。自然と経年変化してくる鉄の表情や間接照明からのやわらかい光の陰影を楽しめるこだわりのオブジェです。間接照明の光がより際立って見えるよう、廊下のダウンライトを減らし、少し暗いなかに浮き出るような演出をしています。