マンションリノベーション・リフォーム

エッグチェアが映えるくつろぎの空間

面積:

60㎡

費用:

3600万円

築年数:

30年

エリア:

東京都渋谷区

実施時期:

2014年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「エッグチェアが映えるくつろぎの空間」

内容:

お客様のご希望である一流ホテルのスイートルームのようなインテリアを実現するために、デザイン性にこだわりながらも、機能性、使いやすさにも配慮してプランニングをしました。特にリビングに置いたピンク色のエッグチェアがアクセントになっています。生活感があまり出ないよう、大型のクローゼットや、工夫された造作家具など、収納にもこだわりました。

ダイニング上部の梁部分を利用してコーブ照明を設置しました。梁の存在感を払拭するとともに、空間を柔らかく照らしています。主照明もダウンライトとしているので、すっきりとした印象でお部屋を広く感じることができます。
テレビ台もキッチンと同じ素材で特注で造作することで、空間全体に統一感が出て、引き締まった印象になりました。

CUCINAのオーダーキッチンです。お客様と一緒に何度もショールームに足を運び、細部までこだわって製作しました。扉は木目の美しいローズウッドの突板を採用しました。カウンター下にはスライド式の家電収納を設置しました。蒸気排出ユニットがついているので、炊飯時も棚を引き出す必要がなく、キッチンでの作業もスムーズです。

畳は半畳のヘリのないもので、周囲のフローリングはゼブラウッド柄を採用し、和の温かみを感じさせながらもスタイリッシュな空間に仕上げました。

オーダーキッチンで有名なCUCINAで洗面化粧台を特注で製作しました。扉材はキッチンと同じローズウッドの突板です。三面鏡の上下には間接照明を取り付けました。ふんわりとやわらかな間接照明が落ちついた空間を演出しています。
三面鏡の下部にはガラスモザイクタイルを貼りこみました。間接照明に照らされてガラスモザイクの美しさが際立っています。

タイル張りのオーダーユニットバスを設置しました。壁面には名古屋モザイクの大理石調の600角の大判タイルを張り、高級感のある仕上がりとなりました。
梁をかわすために斜め天井になった箇所を有効活用して、コーニス照明を設置しました。やわらかな間接照明の明かりが、バスタイムのリラックス効果をより高めて、一日の疲れを癒してくれます。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

アレックス

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

「美しく幸せな空間を多くの人に創造する会社」です。 創業50年、東京を中心に、神奈川・千葉・埼玉の東京近郊にお住いのお客様へ、地域密着で長くお付き合い頂ける会社を目指して活動して参りました。リフォーム業界では老舗でありながら、常にトレンドを織り交ぜたデザイン性豊かな空間提案を行っております。お客様とのコミュニケーションを通じて、コーディネート全般、細部に至るまでご満足頂ける様、常に進化している会社です。

アレックスさんの住宅事例

アレックスさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード