注文住宅

ミナミセンゾクのいえ

種別

面積

72㎡

所在地

東京都大田区南千束

本計画地は東京都内にあり、敷地の有効面積11.85坪、敷地間口3mの狭小地です。
周囲には連棟長屋のようなスケールの並ぶ住宅の端に建っている「ブックエンド」
のような住宅です。厳しい敷地条件のなかでも、快適な住まいにするためスキップ
フロアにより構成された空間は廊下のない平面計画になっており小さなスペースを
連続させることにより大きな空間を獲得することを目指しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

小林進一さんの住宅事例

小林進一さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード