いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

別荘

所在地

長野県軽井沢

延床面積

93㎡

旧軽井沢銀座から二手橋を渡り、矢ケ崎川に沿って登っていくと、町の賑わいは次第に遠のき、浅間石の石垣が続く静かなエリアとなる。川沿いの道を右に折れ、斜面を登って行った先、矢ケ崎川を挟んで愛宕山と向かい合い、また離山を望む傾斜地に建つ別荘である。
「くさび」を斜面に打ち込むように建物を建て、そこからぶら下げるようにバルコニーを設けている。バルコニーから連続する居間の窓は全て開放することができ、一枚の絵画のように風景を切り取る。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

武富 恭美

武富 恭美

所在地

東京都港区六本木4-3-6-305

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

武富 恭美さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

武富 恭美

建築家 / @東京都