マンションリノベーション・リフォーム

『amanchat』 ― パリのアパルトマン

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都品川区

費用

設計・施工:700万円

延床面積

51.09㎡

施工面積

51.09㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (全面)

間取り

ワンルーム → 1LDK

築年数

44年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2014年10月

インテリアのテイストは全て奥様のご趣味を元に計画し、ご自身で収集されたInstagramやSNSなどのキャプチャ画像を送っていただいた。「壁面やタイルは全体的に白っぽい感じが良かったんです。イメージはパリのアパルトマンのような感じです。こだわりは、アイランドキッチン天板です。ちょっと懐かしさを感じる10cm角の白いタイルと決めていました!」と奥様。

家づくりのきっかけ・施主の要望

変形型の個性的な間取りとバルコニーから眼下に広がる桜並木が魅力的なK様邸のお住まいは、もともとご主人様が単身時代に購入したヴィンテージマンション。結婚を期に2人暮らしが始まり、奥様の理想のインテリアを実現するべくリノベーションして住むことにしたそうだ。数社のリノベーション業者に問い合わせを投げ掛けた中で、レスポンスの早さが良かった空間社に決めたという。

この事例の見どころや工夫したところ

アイランドキッチンのカウンターはダイニングも兼ねており、空間社のお客様の間でも人気のある北欧インテリアブランド、HAYのAbout a Stoolが置かれている。キッチンのバックセットは、天板下のキャビネットにIKEA既製品を使用し、扉は別途塗装仕上とアンティーク仕上の取手に変更している。

キッチンの『ちょっと懐かしさを感じる10cm角の白いタイル』は洗面台の天板にも採用し、キッチン同仕様で小口の見切りはオーク材でアクセントを付けている。ミラーサイドに設置したIKEA製品のハリウッドミラーも「とても良いですよ!」と話す。

リノベーション計画当初は微塵も無かったネコちゃんの存在が工事の途中段階から浮上し、急遽TVボード上部にキャットウォークを設置したり、リビングドアにキャットスルーを設ける計画に変更した。工事の仮住まい中に1匹、リノベーション完成後にさらにもう一匹が家族に加わったそうだ。LDKと寝室を隔てる壁には室内小窓を設け、洗面台下にはキャットスルー開口を開けネコ用トイレが置かれているため、ネコちゃんは縦横無尽に生活可能だ。ラーチ材貼りの書斎はご主人の籠もり部屋で、趣味の楽器演奏を楽しんでいるという。リビングの造作TVボードは、リノベーション前からご主人の所持していたオーディオ設備を収める前提で、サイズや素材の配色計画を行った。

施主の感想

美容関係のお仕事に従事するとてもオシャレな奥様だが、収納スペースや持ち物(洋服やファッション関係のモノ)は極めて少なめだ。「引っ越しを期に少なくしたんです。“フランス人は10着しか服を持たない”というパリジェンヌ論に肖って“10着ワードローブ”厳選しました(笑)」という話が印象的だった。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

空間社

空間社

私らしく、暮らす。

所在地

東京都世田谷区深沢1-5-18 もっと見る(全2拠点)

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

空間社さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

空間社

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか