戸建リフォーム・リノベーション

ずっと居たい場所

費用:

450万円

実施時期:

1ヵ月

延床面積:

70平米

築年数:

15年

内容:

ずっと居たい場所の実現にむけて
親子で横並びに料理を楽しみながらもリビングにいるお客さんと対話ができる様にシンクと調理スペースを対面キッチンとしました。 また、キッチンの背面はコンロ、家電収納、冷蔵庫を配置し、計画通りにキッチンとサニタリーの間はパントリーとしました。
近年、内装のデザイン性を高めるリノベーションが注目されていますが、既存建物には計画的な保全の為のメンテナンスをも忘れてほしくないと感じています。
個性の光る素敵な部屋がソフト面だとすると、建物の劣化はハード面です。ハード面をしっかりと管理しないと建物の価値は下がる一方になります。
私たちSUGICOではソフト面だけではなく、建物全体のハード面を計画的に管理していだけるようなご提案もしています。
今回は外部や水廻りをチェックし屋根漆喰と外壁シーリング、塗り替えを提案させていただきました。
Y様もおっしゃっていましたが築10年を過ぎた頃から塗り替えの訪問販売が来る頻度が増えたとの事。
弊社が提案しているのは築15年目までに外部メンテナンス、その後は10年サイクルで建物内外の修理や改修が必要です。 
それは大切な住まいに必要なことだから。
数年経った今でも「ずっと居たい場所」は私にとっても「ずっと行きたい場所」となっている。

家族構成 : 親子2人
種別 : 木造2階建
築年数 : 築15年
施工面積 : 70.69㎡
施工期間 : 1ヶ月
施工金額 : 450万