注文住宅

永福の二世帯住宅

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

断面的には、床が平らな1階親世帯、そこに変化を与える天井に応じ床が持ち上がる2階子世帯からなる重層長屋の二世帯住宅。

平面的には、細長い敷地で全ての部屋に外気や日照を届けるため「図(建物)」と「地(外部)」を同時に考え、条件・用途から建物以外を性格の違う外部として適切に分割して窓を向け、残りをジグザグな壁で縫い合わせつつ、変化する断面の構造体とし、敷地内で建物と外部の双方を互いに活かしきる計画としました。
また各世帯の玄関は真逆で境界を間に挟むため、家族構成の変化で将来部屋のやりとりも可能で、長く使いこなせる住宅です。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

相坂研介

相坂研介

住宅はお施主様にとって非常に大きな買物ですから、本質ではなく経済原理によって知らずに候補の絞られた カタログやモデルルームの数少ない選択肢の中から「選ぶ」ようなものであってはならないと思います。 我々は「長く住み続けられる家」を、既成概念でも流行でもなく、「本質」に基づき、 施主様と共に設計したいと思っています。

所在地

東京都千代田区麹町1-3-11-2F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

相坂研介さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

相坂研介

建築家 / @東京都