その他

あまねの杜保育園

種別:

その他

エリア:

千葉県船橋市

内容:

船橋市内に「160名の園児が自然とともに伸び伸び遊べ、同時に保護者や管理者が安心できる保育園」が求められました。

中央の庭と外端の木々を周るようにデッキ、スロープ、階段やブリッジを巡らせ、子どもが楽しく遊べ、大人の目が届き易く、緊急時も逃げ易い立体回遊動線とし、それを外部からは台形の堅牢な壁と屋根で覆う、“楽しさを強さで守る構成”としました。
調理室はガラス張りで庭正面に配し、食育も積極的に進めます。
また、環境的には庇で夏の日射を防いだり、坪庭で通風を導いたり、給気を地熱で冷やしたり、雨水利用と太陽光発電で池の水を循環させたりと、設備に頼らない省エネ建築を目指しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

相坂研介

建築家 / @東京都

住宅はお施主様にとって非常に大きな買物ですから、本質ではなく経済原理によって知らずに候補の絞られた カタログやモデルルームの数少ない選択肢の中から「選ぶ」ようなものであってはならないと思います。 我々は「長く住み続けられる家」を、既成概念でも流行でもなく、「本質」に基づき、 施主様と共に設計したいと思っています。