リノベーションやさりげない小物、窓やドアの演出で家の雰囲気は大きく変わります。和モダンから西洋ラグジュアリーまで、自分だけのこだわり空間をつくり出すアイデアを多数紹介しています。おしゃれなインテリアに囲まれて、家にいる時間がより楽しくなることでしょう。

思い思いにくつろぎたい!ハンモックのある住まい

2014/08/27更新|4807 ViewSUVACO編集部

思い思いにくつろぎたい!ハンモックのある住まい

屋外で使用するイメージの強いハンモックですが、室内でも天井から吊るせば、くつろぎの時間を過ごすアイテムとなります。 人の重さに天井や壁が耐えうる必要がありますので、住まいの構造や設置場所によっては補強が必要です。あらかじめ新築やリノベーションの工事計画に組み込んでおくとよいでしょう。ゆったりとした時間が過ごせそうなハンモックのある住まいをご紹介します。

窓をデザインする家

2014/08/25更新|8559 ViewSUVACO編集部

窓をデザインする家

住宅地において窓をデザインするということは、近隣のみならず周辺環境への意思表示の現れです。 開口を大きく、そして多くするということは周囲に対して積極的な関わりを求める「オープン」さをデザインすることに繋がります。 その昔、町家街では格子や虫籠窓、犬矢来などの組み合わせでファサードにおいてはパブリック性を大切にしていました。 周囲や隣家との呼応するデザインが実に美しく町を作り上げていました。現代の住宅では、その住宅の顔ともいえるパブリック・ウィンドウはどうデザインされているのでしょうか?

いつもの部屋もハンギングプランターでセンスアップ!

2014/08/20更新|25666 ViewSUVACO編集部

いつもの部屋もハンギングプランターでセンスアップ!

部屋のインテリアに欠かせないグリーン。 床や棚に置くグリーンも見慣れてきたら、部屋のアクセントにこんなプランターはいかがでしょうか。 ハンギングプランター。天井から吊るすタイプのグリーンです。 キッチンにハーブを吊るして実用も兼ねたり、バスルームに吊るしリラックススペースをさらに盛り上げたり。 オフィスやリビングにプラスして、癒しを与え深呼吸。 楽しみ方いろいろのハンギングプランターをご紹介します。

空間の印象を決める!ドア特集

2014/08/14更新|10081 ViewSUVACO編集部

空間の印象を決める!ドア特集

ドアや扉を閉じることによって独立した空間が成立します。その一方で、開け放つと明るい印象を与えることが可能です。 したがって、ホームデザインにおいてドア選びは空間の雰囲気を決定する要素として重要です。 開き戸から引き戸、回転式といった機能、さまざま素材やデザインをご紹介します。

心地よい時間を過ごすハンモックのある暮らし

2014/08/13更新|7925 ViewSUVACO編集部

心地よい時間を過ごすハンモックのある暮らし

リゾート地でよく木陰に吊るしてあるハンモック。慣れないうちは恐る恐る乗ったりしますが、慣れるとあの包まれる感じが何とも言えない安心感を与えてくれて、ゆらゆら~っとした動きに癒されます。ハンモックを吊るすには多少スペースを必要としますが、お庭で木にぶら下げたり、しっかりフックを付ければ家の中やベランダにも吊るすことが出来ます。自立式の物も出ているので思ったよりお手軽にハンモックを楽しめます。ハンモックのある空間は特別な癒しの場所。ハンモックのある生活をご紹介します。

建築家が考える。インテリアにタイルでアクセントを

2014/08/07更新|21698 ViewSUVACO編集部

建築家が考える。インテリアにタイルでアクセントを

色の美しいもの、形のかわいいもの、表面の質感が独特なもの・・・ 一口にタイルといっても様々な種類のものがあるのをご存知ですか? キッチンやバスルームなどの水回りはもちろん、リビングや寝室などにも上手に使えば良いアクセントとなり、個性的な空間を演出することができます。 そんなタイル素材をセンス良く取り入れた例をご紹介します。

ニッチがあったら何飾る?壁の有効利用法

2014/08/06更新|10291 ViewSUVACO編集部

ニッチがあったら何飾る?壁の有効利用法

壁の厚みを利用して作る「ニッチ」。ニッチとは、壁の一部をくぼませて小物などを置く飾り棚のこと。 壁の凹みを利用しているので、普通に棚などを置くよりは部屋を広くスッキリ使えます。 収納としてももちろん利用でき、そしてお気に入りのモノを飾るのにもピッタリの空間です。 そんなニッチは我が家にもいくつかあります。 玄関にはお客様のスリッパ収納用のニッチ。洗濯機横の壁には、洗剤などのストックの為のニッチ。 トイレには好きなポストカード等をコラージュして貼り付けたりする為の飾りスペース用のニッチをそれぞれ作りました。 こんなのがあったら素敵だな、と思うニッチを集めてみました。

やっぱり大好きハンモック♪

2014/08/05更新|3172 ViewSUVACO編集部

やっぱり大好きハンモック♪

ワタシの今一番の憧れ・・・それはハンモックに揺られて昼寝する事。 実はこの憧れを現実のモノにする為に、ハンモックを作ってみたことがあります。 ホームセンターでロープを買ってきて適当に編んだら‘それらしきもの’ができたので、 友人と一緒にいそいそと近所の森に行き2本の木に結んでみました。 恐る恐る座ってみたら「ん?いけるか?」 お手製ハンモックはしっかりとワタシの体重を支えてくれたようでした。 嬉しくなって「さぁ昼寝昼寝・・・」と思った途端、結んだロープが緩んだのか(?)地上へ叩きつけられました。。 お尻を打ち、森の中でたくさん蚊にも刺され、それ以来ハンモック試していませんでしたが・・・ 最近「部屋の中にハンモックを吊るす為の金具」というものがあることを知り、またまたハンモックへの憧れが大きくなってきたところです。部屋の中にハンモックがある家、いいですね~。

インテリアのセンスをぐっとアップさせる、洗練されたカーテンの選び方

2014/08/04更新|12655 ViewSUVACO編集部

インテリアのセンスをぐっとアップさせる、洗練されたカーテンの選び方

インテリアコーディネートを考えるにあたって、みなさんは何から選びますか? ソファやキャビネットなど、家具から選ぶ事が多いのではないでしょうか。ですが、空間の中で一番大きな面積を占めるのは、実は「窓」です。そして、お部屋に入った時に真っ先に視線を集めるのも「窓」なんです。 カーテンやシェードなどのウィンドウトリートメントがお部屋の印象を決めてしまう、と言っても過言ではありませんね。 ですが、面積が大きいアイテムだからこそ、冒険をするのにはちょっと勇気が要りますよね。ベージュやアイボリーなど、他のインテリアに合わせやすいベーシックカラーを選びがちなカーテン類ですが、テイストやトーンを揃えれば、意外と簡単にインテリアの雰囲気を洗練されたものに変えることができます。ここでは合わせやすい色彩を中心に、シンプルな空間をぐっとセンスアップしてくれるコーディネートやデザインをご紹介します。 さあ、どんな窓辺を演出しようかイマジネーションがかき立てられそうですね。

ヘリンボーンの床が作るノスタルジックな空間

2014/06/26更新|5836 ViewSUVACO編集部

ヘリンボーンの床が作るノスタルジックな空間

アンティーク、レトロ、ノスタルジック、ヴィンテージ。リノベーションはそんなキーワードでするひとが多いように思います。そもそも「新築」ではなく「リノベーション」という選択をする時点で、古き良きものを生かして住みたいという思いがあるからかもしれません。 アンティーク家具や照明、建具、パーツなどももちろんこだわりたいですが、今回は部屋の中で大きな面積を占め、その空間の印象を大きく左右する床、特に無垢材のヘリンボーン貼りの事例をご紹介したいと思います。同じヘリンボーンでも、樹種や仕上げ、幅などで印象は大きく異なりますね。

部屋と部屋とをつなぐ窓

2014/06/23更新|3279 ViewSUVACO編集部

部屋と部屋とをつなぐ窓

室内窓がある、という家に憧れます。 もちろん換気の為だったり、明かりとりの為だったり、 どうしてその場所に窓が必要なのか?という理由があるワケなのですが・・・ 特にそんな大した理由など無くても、室内窓ってやっぱりワクワクします。 ワタシの場合、窓越しに見る景色が好きなのかもしれません。 いつものインテリアも窓枠を通してみると四角く切り取られて  なんだか新鮮に見えるし、インテリアを変えれば、当たり前ですが窓枠から見える景色も変わります。 そんな「部屋と部屋とをつなぐ窓」のある家を集めてみました。

海外リゾートのインテリア

2014/01/04更新|16178 ViewSUVACO編集部

海外リゾートのインテリア

あけましておめでとうございます。本日は中田が担当します。年末年始は実家がある北海道で過ごし、雪国を堪能しました。 年末年始を海外で過ごされた方も多かったと思います。私自身は海外リゾートホテルのインテリアにすごくインスピレーションを受けます。前にブログにも書きましたが、特にバリのリゾートホテルのバリ風家具は大好きで、バリで家具を買い、船便で送ってもらったりしました。これが日本で買うアジア風家具と比較して格段に安かったりします。 ということで、今日は、癒されるいい感じのリゾートホテルインテリア特集です。

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。