2018年04月16日更新

インテリア(スタイル)

春のお散歩。フランク・ロイド・ライト建築の自由学園明日館へ。

新しい季節。先日、息子の保育園の進級式に顔を出してきました。保育園に通いだして早1年。あの頃できなかったことが少しずつ出来るようになり、ゆっくりでも確実に成長しているな〜と嬉しさしきりです。

春といえば桜!ですが、今年の桜は展開が早かった(笑)。暖かくなったな〜と思っていたらあっという間に満開、そしてババッと散り、いまではすっかり若葉の緑に包まれています。「お花見、間に合った!」という方も「できなかった〜」という方も、サクラ・アゲイン。今回は私の大好きな場所「自由学園明日館」の桜と、素敵な建物の中で味わえるカフェ時間をご紹介しようと思います。


サクラサク。

普段は完全に花よりだんごの私ですが、息子が生まれてから毎年必ずこの時期、「純粋なお花見」に出かけている場所があります。

私の経営するカフェ「lamp」にもほど近い、自由学園明日館。大好きな場所です。ちなみに読み方は「みょうにちかん」。

rela*pooka

rela*pooka

閑静な住宅街。とある角を曲がると、突然現れる3本の桜の大木。行き交う人々は必ず立ち止まり、空を見上げて感嘆の声をあげています。

独身時代から本当に好きな場所でしたが、子供が生まれてから「毎年同じ桜の木の下で家族写真を撮ろう」という主人のアイディアを実行し続け、今年で早3回目。

出典:Saori M on Instagram

明日館って?

明日館は、1921年(大正10)に羽仁吉一・もと子夫妻が創立した「自由学園」の校舎です。設計を担当したのはかの巨匠フランク・ロイド・ライト。

ちょうど当時、帝国ホテル設計のために来日していたライトは、夫妻の目指す教育理念に共感し「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしたい」という考えのもとで、この建物を設計しました。

こちらは食堂……こんな贅沢な学食、素敵すぎる!

出典:Naoko Asaga on Instagram

現在、自由学園自体は他所に移転しているのですが、こちらの場所には当時の校舎と講堂が残っており、重要文化財として見学可能なのです。

こちらは講堂の中。重厚な木の質感と、光の入り方がたまらなく素敵……もはやこの言葉しか出てこないです(笑)。

出典:@no_arc on Instagram

窓が、すごい。

一年中、素敵な場所ですが……なんといっても桜の咲く季節が最高!お庭で生で見る桜の木はもちろん、ノスタルジックな木造校舎の窓から覗く桜の景色もまた、いとをかし。

計算され尽くした幾何学的でソリッドな窓から、ふわりと入り込んできたやわらかな春の光。

明日館の見どころの一つとして、窓から入り込む光の移ろいがあげられると思います。季節によって、時間によって、差し込む光が移ろっていく様子は、なんとも言えない趣があります。

出典:@brick_takuan on Instagram

「夜桜見学会」と称して21時まで校舎に入ることができる日もあって、しかもお酒つき。時にはギターやチェンバロの演奏会もあるんです。

息子が生まれる前までは主人とビールを飲みつつ粋な時間を過ごしたことも。二人きりで夜桜デートを楽しむのはもう少し先になりそうですが、息子を連れて昼間の明日館に訪れる時間もまた、格別なものです。

出典:あきた かなこ on Instagram

こんなカフェ、素敵過ぎない?

晴れた日、婦人会手作りのクッキーを頂きながら熱いコーヒーを嗜む。書きかけの手紙を書いたり、読みかけの本を読んだりして過ごす時間……とても幸せです。最近はなかなかこういった時間が持てないのですが、隙あらばまた、ふらりと昼間の明日館に訪れたいです。

あ、こういうときは一人で来るに限りますね(笑)。

出典:RyoichiYokokawa(travel/street) on Instagram

明日館は建物の素晴らしさのほかにも、内装や家具がとてもシンプルかつ重厚なところが気に入っています。小さな椅子をみると「ああ、ここは学校だったんだなー」とひしひし感じたり。

使い込まれた家具も板張りの床も、経年ならではの艶を放っています。大切に、使われてきた証。

コンクリートやステンレスも、とても美しい。
けれども、木の持つ自然な味わいは、一つとして同じものがない美しさ。どこかホッとするのは、私たちと同じく「生きている息吹」を感じるからではないでしょうか。 

かつてここにたくさんの子供達の笑顔があったことを、椅子や机、柱の傷が教えてくれるのです。

出典:か◯り on Instagram

また、来年ね。

rela*pooka

rela*pooka

どうですか。行ってみたくなるでしょう、明日館。これからの季節のお散歩コースにぴったり。とってもとっても素敵な場所なので、ぜひ訪れてみてください。私のカフェlampはそこから徒歩5分。こちらもよろしければぜひ(笑)。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

rela*pookaさん

池袋で13年、小さなカフェ「lamp」を切り盛りしています。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか