2016年06月15日

専門家選び

特殊な条件の土地だとハウスメーカーより建築家に頼んだ方がいいの?

特殊な形や条件の土地の場合、ハウスメーカーよりも建築家に依頼したほうが良いと聞きましたが、そうなのですか?

153view
白崎泰弘・治代」からの回答

ハウスメーカーは自分のところで用意している間取り集の中から営業担当が、その案件に即したものを選んでくることになります。その担当は大学や専門学校で建築を学んできている人とは限りません。よい人に恵まれれば、希望に近いものを出してくれるでしょうが、そうでない人に当たれば永遠に自分の希望に近付かないことも考えられます。私もハウスメーカーの提案を見せてもらうことが時折あるのですが、敷地の使い方に無駄ができていることが多いです。
一方、建築家は、間取り集をもっているわけではなく、常に特殊解、個別解として、敷地を与えられてからベストの間取りを考えます。敷地に無駄がないように考えるのは当たり前の世界です。
ハウスメーカーと建築家では出発が違うので、特殊な敷地、変形敷地などは建築家の方が得意であるといっていいでしょう。

宮田聡夫 / 牧島哲郎」からの回答

一概には言えませんが、ハウスメーカーの建物は、同じ規格や仕様に統一することにより、高品質のものを低価格で提供しているという側面があります。
最近は、いろんな変形等のオーダーにも対応しているものも多いようですが、そうなってくるとハウスメーカーの特色を十分には発揮できていないと言えるかもしれません。
建築家の場合は、基本的には、その都度敷地に合わせた設計をしていきますので、変形やその他の特殊な条件は、特殊ではなく単なる条件にすぎませんので、あまり影響はないと思います。
それ以上に、私が考える建築家のメリットは、特殊な条件(多くはデメリットな条件ですが)をメリットに変えることができることだと思います。
一般的なデメリットも、知恵と工夫で克服できることも多いですが、それ以上に、ほんの少し考え方や価値観を変えることで、全く違った解決方法が見えてくることがあります。
建築家と言われる人たちは、皆さんより少し多くの、そして少し違った価値観をいろいろ知っています。
もちろん、全てが効果的な結果になるとは限りませんが、建築家との良い出会いがそこにあったなら、そもそもデメリットの価値観そのものがなくなってしまうかもしれません。
自分の当たり前と思っていた価値観を、もう一度改めて見直してみるということが、建築家と家を建てる場合のひとつの大きな意味だと思います。

SUVACOアドバイザー」からの回答

ハウスメーカーはある程度決まった建材・間取り・施工しかできない場合も多いので、建築家ですと自由な発想で特殊な土地に合わせた建物を提案してくれます。特殊な形や条件の場合はなおさら、建築家のほうが得意としているといえるでしょう。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

専門家選びのQ&A

中古物件購入の契約前に専門家相談をしてもいいの?

中古物件+リノベーションで考えています。物件を決める前に専門家に相談してもよいのでし...

それぞれの建築家の違いってあるの?

それぞれの建築家の方で違いが出てくるのはどのような点でしょうか?

ハウスメーカーと建築家のメリット・デメリットって?

ハウスメーカーと建築家の違いって何ですか?それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

建築家とリフォーム・リノベーション会社の違いって?

リフォーム・リノベーションを依頼する上で、建築家、リフォーム・リノベーション会社それ...

都内の建築家に頼みたいけど、リフォームの検討先が遠い...

●●県在住でマンションリフォームを考えています。東京の建築家で気になる人がいるのです...