2016年06月14日

専門家選び

注文住宅の相談をしたいのだけれど・・・

注文住宅を依頼する上で、建築家、工務店それぞれのメリット・デメリットなどを教えてください。

500view
谷田一彦/日野志保」からの回答

建築家のメリットは、専門的な知識がない施主の要望に対して、本質を見極めデザイン性や機能性をプラスしてカタチにしてくれる点と施主代理の第3者として工事側をしっかりチェックしてくれる点です。、逆に施主が無理を言っている場合は間に入って調整したりと施主と工事側の間に立ってくれます。デメリットは、設計と工事とそれぞれに契約をしなければいけないのが面倒な点です。

工務店のメリットは、工事と設計が同じ会社なのでやり取りが早い点と経験から出てくる安心感です。デメリットは、第3者的立場の人がいない点とデザイン性は劣ってしまうかもしれません。

田嶋英人」からの回答

建築家は建築主の夢や希望を予算内でいかに最大値を考えプランを纏めるかが仕事です。
財産価値をしっかり確保するのも仕事です。
工務店は建築主の望む仕上がりを予算内で如何に作り上げるかが仕事です。
各々メリットこそあれデメリットはありません。もしあるとすれば、それはその建築家や工務店の問題だと考えます。

SUVACOアドバイザー」からの回答

建築家や工務店によって本当に様々ですが、一般的な比較は下記です。

【建築家】
・どちらかというと設計主義の場合が多い
・設計料が必要

【工務店】
・どちらかというと現場主義の場合が多い
・価格を抑えられる傾向がある

専門家選びのQ&A

リノベーションの相談会やセミナーには行くべき?

中古物件を購入してリノベーションしたいと思っております。物件さえ見つかればすぐに動き...

好きな建築家に設計してもらったものを、地元の工務店で...

好きな建築家さんに設計を依頼、地元の工務店で設計通りの施工って可能ですか?

特殊な条件の土地だとハウスメーカーより建築家に頼んだ...

特殊な形や条件の土地の場合、ハウスメーカーよりも建築家に依頼したほうが良いと聞きまし...

インテリアコーディネートまで行ってくれる専門家っているの?

インテリアコーディネートを行ってくれる専門家はいますか?

都内の建築家に頼みたいけど、リフォームの検討先が遠い...

●●県在住でマンションリフォームを考えています。東京の建築家で気になる人がいるのです...