2018/11/21更新0like542viewkanade

年末大掃除に苦労しないために!日頃からできる水回りの掃除術

気づけば今年もあと少しで終わり。そして必ずやってくるのが年末の大掃除!!なかでも特に手ごわいのが水回りのしつこい汚れ。掃除するのは面倒だけど汚いまま年を越すのは嫌だし、なんとか頑張って必死に掃除してもうクタクタ……。そこで、今年こそは苦労しない年末を過ごせるように、日頃からできる水回りの掃除術をまとめてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

キッチンシンクは毎日のちょこっと掃除がポイント

キッチンの中でもシンクは汚れやすく、特に排水溝はヌメリやカビなどが発生しやすい部分です。食べ物を扱う場所なので衛生には特に気をつけたいですよね。

毎日の家事の仕上げにシンク用のスポンジに食器用洗剤をつけてササッとこすり、一日分の汚れを落としましょう。

排水溝には重曹をふりかけ、少し時間を置いてからブラシなどでこすり水で流せばキレイになります。重曹はにおいもほとんどなく、人体にも無害ですので安心して使うことができますよ。
終わりにシンクを拭いて水滴を除去しておけば、雑菌の繁殖を防いでキレイを保つことができます。

洗面台の水垢にはメラミンスポンジがおすすめ

わが家でも愛用しているメラミンスポンジは、100円ショップでも手に入るお手軽掃除道具。

水を含ませてこするだけで、あっという間に水垢がキレイになります。蛇口のくすみもピカピカになりますよ。洗剤もいらないのでエコですよね。

こちらも一日の最後に水滴を拭きとるだけ。
鏡も水滴や歯みがき粉などが付きやすいので忘れずに拭きましょう。洗濯前のタオルなどで拭き上げれば、洗濯物も増やさずにすみます。

排水溝には髪の毛やホコリなどが溜まりやすいのでこまめに取り除き、少しくらいの汚れならティッシュで拭いておくだけでも十分キレイになります。汚れが目立ってきたら漂白剤をシュッとひと噴きすればOK!

トイレは一週間に一度はきちっと掃除を

トイレは毎日頻繁に使うためカビや汚れが発生しやすいので、最低でも週に一度はブラシでこするなどして、きちっと掃除することを心がけましょう。

その際に漂白剤を使えば、除菌ができるので安心です。毎日使った後には、スプレータイプの洗剤を便器の中にシュッとかけておくだけでも汚れにくくなり、後々の掃除がラクになります。

床や便座や便器のふち裏も汚れやすいので毎日掃除したいところですが、すべてを毎日掃除するのは大変…。今日は床、明日は便座というふうにローテーションして少しづつ掃除しておき、週に一度しっかりきちっと掃除すれば、清潔感のあるキレイなトイレを保つことができます。

浴室掃除は入浴後がおすすめ

入浴後の浴室は、湯気やお湯で汚れが浮きやすくなっているので掃除するには絶好のチャンスです。

浴槽はもちろん、床や壁なども中性洗剤をつけたスポンジでこすっておくとキレイな状態を保つことができます。さらに、仕上げに熱めのお湯(45度以上)をかけておくと、カビの発生を抑える効果があるそう。

そして、窓やドアを開けて換気をしておくことも重要。
実際わが家でも毎日最後に浴室を使った人が掃除するようにしていますが、カビや汚れの発生が格段に減りました。
おかげで念入りな浴室掃除をしなくても、キレイな状態を長く保つことができています。
汚れを放置しておくとガンコな汚れとなり、いざ掃除しようとしてもなかなかキレイにすることができなくなります。
それを年末の限られた時間内に一気にキレイにしようと思っても大変ですよね。肝心なのは毎日のちょっとした掃除の積み重ね!家事のついでなどににササッと掃除してしまえば、いつもキレイな状態を保つことができます。
今日から実践して、年末の大掃除の苦労から脱出し、気持ちのいい新年を迎えましょう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る