注文住宅

深沢の家

実施エリア:

東京都

内容:

敷地は間口の広い長方形で建物もそれに倣った矩形とし、2階の一部をオーバーハングさせています。
また、その約1/4をテラスやバルコニーにあて、プライバシーを守りつつも開放的な外部空間を造るとともに、内部からの視線の抜けや一体感を生んでいます。
生活の中心となる2階は主にLDKと和室から成り、フロアの高低差や開口部、家具の配置などで変化をもたせ、リズムと奥行きを感じる空間としました。
内装は、木を多く取り入れながらもナチュラルになり過ぎないよう素材・デザインを調整しています。