注文住宅

桜坂の家

エリア:

東京都

内容:

シャープな形に黒いガルバリウム鋼板の外壁が印象的な住宅です。
南に建つ共同住宅と周囲の住宅からプライバシーを守りつつ、明るく広がりを感じられるようにするため、建物の外形の中に高さを変えた2つのルーフバルコニーを設け、メインとなる2階LDKの延長空間としました。
また、建物の内部では左右と前後のブロック分けを行い、それぞれの場を隔て壁で仕切ったり高低差をつけることにより、内外の適度な一体感を生み、スペース間の抜けや空間のメリハリを感じられる構成としています。

この住宅事例を手掛けた建築家

U建築設計室

建築家 / @東京都

シンプルな形の中に快適さ、暮らしやすさを追求し、住まう方の思いや個性を重ね合わせたオリジナルな家づくりに取り組んでいます。 家は人の暮らしを包む器です。 年月を経ても色褪せることのない魅力と、建物としての耐力を併せ持ったものであるよう努めています。