マンションリフォーム・リノベーション

スープの冷めない距離がいい 子育てしやすい団地リノベーション

費用:

1100万円

実施エリア:

千葉県

実施時期:

2014年12月竣工

延床面積:

76平米

内容:

「子育て環境を重視した結果」、奥様が育った千葉県内にある団地を購入してリノベーションをされたM様。今でもご両親が団地内にお住まいで、まさにスープの冷めない距離で生活をされているM様の団地暮らしについてお伺いしてきました。

奥様:人が集まる家にしたいという思いがあって、なんでもできるくらい大きなダイニングテーブルがを作っていただきました。食事をしている横でパソコン作業ができたり、子供を遊ばせたりといろいろな事が同時にできる余裕があるテーブルが欲しかったんです。このテーブルがあるのでママ友の集まりが我が家で行われたり、親戚も集まる場所になっています。設計の時にはダイニングとキッチンのつながりを何パターンも検討してもらいました。キッチンで料理をしながら子供がご飯を食べるのを気にすることができる距離感で、動線もよくて、とても暮らしやすくて便利です。
ご主人:ダイニングのベンチはもんじゃ屋のベンチをヒントにしてお願いしたものなんです(笑)。何人も座れますしベンチ収納になっていていろいろ仕舞うことができるんです。収納力はバッチリでまだまだ入りますね。

奥様:キッチンもベンチシートやテーブルと合わせてオーダーで製作をしてもらいました。ダイニングとキッチンが一体になっていて横並びのレイアウトなので、ダイニングテーブルをキッチンの一部として使うこともできますし、子供が見えるところにいてくれる安心感もあります。

【設計者コメント】
M様から弊社にお問い合わせ頂いた時には既に、奥様が幼少期を過ごしたこの団地内でリノベーションすることを希望されていました。一緒に団地内のお部屋をいくつか見て回り、最終的に決まったこの部屋は一番陽当たりがよく、眺望も素晴らしい物件でした。 「人が集まれる大きなダイニングテーブルが欲しい」というご要望に応えるべく、ダイニングキッチンのレイアウトは時間をかけて一緒に悩みました。例えば、複数のレイアウトプランをご提示してダイニングとキッチンの関係性などを確認してもらったり、参考になりそうなリノベの先輩宅を一緒に訪問したり。 こうしたことが、設計の大きなポイントとなりましたが、そこには「家族同士がどんな距離感で会話をするのか?」「買い物して帰って来た時どのような行動になるのか?」など自分達の暮らし方を真剣にイメージしていただく時間がありました。 その経緯があるからこそ、今あの場所が生活の中心にあるのだと思います。

30代ご夫婦+お子様の3人家族

洗面脱衣室もスッキリ!充実の収納

収納にこだわりが強いお施主様からのご要望で、洗面台のミラー収納を設計する際に美容院方式のタオル収納を設けました。積み上げて収納したタオルを下の方から順番に使えて、更にいちいち扉を開けなくても取り出せるように収納の底面に穴を開けています。



▶︎脱衣洗面室 こだわりが詰まった収納のおかげで、スッキリ。床はモルタルで、メンテナンスもしやすい。
ご主人:収納は無駄なスペースができないように全て採寸してサイズ調整をお願いしました。洗面もそうですが、キッチン収納やリビング収納など主な収納スペースはちゃんと入れたい物を採寸をしてキレイに収まるように徹底して。

エントランスホール

玄関ホールには直接の窓がとれないため、リビング側のドアはガラスドアにしました。光が入り、明るい玄関になっています。
しまえる収納でスッキリしたインテリアがお好きなお施主さまでしたが、玄関の収納だけはオープンな棚にしました。これは、ご夫婦ともに靴が好きで、きれいな状態に保つようになさっているので、「見せてもいい」というデザイン的な理由と、「においがこもらないように」という実用的な理由で決めていただきました。
オープンラックになっていると、限られた空間でも広く感じることができます。

大きな収納を作ることでスッキリしたリビング

北欧のインテリアがお好きなお施主様。清潔感のある明るいインテリアが印象的です。
ポイントのひとつとして、リビングに大きな収納を設けました。まず、奥行きはゲスト用などの布団が入る奥行きが基準で、その他にも横3分割のバランスは衣裳ケースやウォーターサーバーのストックがピッタリ収まる寸法になっています。

キッチンは隠す収納でスッキリ

キッチンとダイニングの程よい距離感と位置関係で会話も弾みます。
キッチンはダイニングから続くような位置にありますが、冷蔵庫などの家電類はリビングからは見えない配置にしました。この配置のおかげで、「仕舞いたい派」の奥様も満足のスッキリした暮らしが実現しました。キッチン背面にある収納の脇は袖壁で陰になる位置ですが、小窓を付けることで光が入り、明るい造りになっています。

ダイニング

人が集える場所として作った、ベンチシート式のダイニング。
なんでもできるくらい大きなダイニングテーブルを作りました。食事をしている横でパソコン作業ができたり、子供を遊ばせたりといろいろな事が同時にできる余裕があるテーブルです。
そして、ベンチシートはご主人がもんじゃ焼き屋さんをイメージしてリクエストしてくださったもの。ベンチの中は収納になっているんです。

近所のご友人やご親戚も集まるような場所になっているそうです。お施主様より「キッチンで料理をしながら子供がご飯を食べるのを気にすることができる距離感で、動線もよくて、とても暮らしやすくて便利です。」というコメントをいただいています。

EcoDeco(エコデコ)

EcoDeco(エコデコ)
フォローする

リフォーム・リノベーション会社

この専門家のプロジェクト一覧