注文住宅

「H Residence」緑豊かな庭に囲まれたRC造の邸宅

実施エリア:

東京都

内容:

閑静な住宅地に計画したコンクリート造2階建ての住宅です。
建て主からはプライバシーの確保と開放性を求められました。そこで、縦長のヴォリュームを敷地中央に配置し、敷地境界に沿ってコンクリート塀と蔦に覆われたフェンスを配置することにしました。これにより南北両面にほどよい大きさの庭ができ、内部の生活空間を取り囲む形となります。

この住宅は、比較的部屋数も多く、建て主の描くすまいの使い方も明確でした。そこでプログラムにあわせて各部屋をグループ分けし、各々に対して適正なヴォリュームを与え、このヴォリュームをつなぎ合わせることでプランを作成しました。このとき、各ヴォリュームは少しずつずらして配置することにしました。これにより視線や風の抜け道が生まれ、隣り合う空間はほどよい関係でつながっています。

各部屋からはそれぞれの空間の特性に合わせた庭を楽しむことができます。リビングと南庭は大きな開口でつながり、同一の床仕上げとしたテラス、ケヤキからの木漏れ日、緑化壁を楽しむことができます。フォーマルダイニングの外には、少し落ち着いた雰囲気の北庭が見えます、軽やかな印象をあたえる常緑のシマトネリコ、イヌシデ、が打放しコンクリートの前にたち、手元の窓際には種々の花を植えられました。エントランスは建物と塀の間にうまれた溜まりの空間にイロハモミジが覆いかぶさり、訪れる人を迎え入れてくれます。

コンクリートは表面に木目があらわれる本実型枠を採用しています。重厚感のあるコンクリートの表情と豊かな緑に囲われ、内側からも、また街の風景としても楽しめる落ち着きのある住宅となりました。