注文住宅

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (リビングダイニング)

リビングダイニング

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (リビング吹抜け)

リビング吹抜け

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (リビングダイニング)

リビングダイニング

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (リビングダイニング)

リビングダイニング

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (キッチンよりバルコニーを見通す)

キッチンよりバルコニーを見通す

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (ダイニングテーブル)

ダイニングテーブル

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (2階より外部吹抜けを見る)

2階より外部吹抜けを見る

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (バスルーム・洗面)

バスルーム・洗面

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (洗面・バスルーム)

洗面・バスルーム

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (3階外部吹抜けとバルコニーを見る)

3階外部吹抜けとバルコニーを見る

「駒場の家」左官土壁の木造3階建て (3階子供室から主寝室をみる)

3階子供室から主寝室をみる

こどもたちの遊び場にブランコを設置 寝室のベッドはキングサイズのベッド・マットレスにあわせて特注製作したもの

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

東京都

市街地に建つ木造3階建ての住宅です。敷地はゆるやかにカーブするT字の交差点に面しています。視界は気持ちよく広がり、南と西には緑豊かな公園があります。限られた敷地を最大限に活用すること、緑豊かな周辺環境にうまく接続していくこと、が望まれました。

そこで、五角形の敷地形状に沿って廻した壁、法規制・周辺とのバランスから導き出した屋根によって、最大限に空間を囲い込むことにしました。次にこのヴォリュームに対して、緑が見える方向にだけ大きな開口を深く斬りこむように穿ち、さらにこの開口に絡めて外部吹抜けやバルコニーをもうけ、ヴォリュームの中に空隙を挿入していきました。

挿入された空隙によって、内部の生活空間には、十分な光が届き、風が流れ、空間の広がりが生まれました。また周辺からの適度な引きがとれ、中と外をゆるやかにつなげることが出来ました。

外壁は自然土壁による特殊左官で仕上げています。土壁は緑豊かな周辺環境との相性もよく、また重さを与えます。
重量感のあるヴォリューム、街の流れにそって圧えられた自然土の表情、対比的に鋭く切り込まれた開口は、街のノードとして交差点に新しい風景を形作ったように思います。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

山崎壮一建築設計事務所

山崎壮一建築設計事務所

すごす人にとって心地よい空間を、すまい手とともにつくること、を大切にしています。

所在地

東京都千代田区一番町4-40 桔梗ハイツ一番町502

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

山崎壮一建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る