戸建リフォーム・リノベーション

都市型住宅リフォームの必須条件

面積:

89㎡

費用:

2000万円

築年数:

23年

エリア:

東京都世田谷区

内容:

2008年 第25回 住まいのリフォームコンクール全国大会 エクステリア部門 優秀賞

【リフォームのきっかけ】
狭い間口、奥に長い連続した敷地、密集して暗い室内をどうにかしたい

【POINT】
設計上、リフォーム前は奥まで届かなかった陽射しが、リフォーム後は奥まで入り込む明るい室内になりました。築23年建売りの物件は、解体すると様々な欠陥が露出。構造合板、木質ラーメン構造の耐震フレームを使い、開口を狭める事無く耐震強化を行いました。屋上庭園を設け、室内温度抑制、CO2吸収に貢献しつつリフォームでプライベートな空間を確保。外断熱工法により僅かなエネルギーで冷暖房が可能になりました。

縦に入れた間接照明が、シャープな印象。

寝室に隣接の書斎スペース。天窓で採光も充分。

TVボード造作。
TVボードの向こう側には書斎があります。

クロスは色で貼り分けて、落ち着いた印象の寝室。

U型キッチンからペニンシュラ型の対面式レイアウトに。
窓からの光も降り注ぎ、明るく、気持ちが良いキッチンになりました。

窓と平行、壁に沿って棚を造作。開口フレームと、補強のための梁型を連続させ、天井に変化を出している。

3本のスリットは、手前が木質ラーメン中央がダミー、奥が梁補強。

ダイニングからながめるリビング。
リビングの壁はあえて、上まで作らず壁をなくすことで広々とした印象に。
またゆるやかな曲線の壁によって優しい印象にも。

上下左右いっぱいに確保された1,2階の大開口は多くの光を導くことを可能とした。

1内部からシューズボックス,玄関ドアを見る。

鏡で空間を広く見せ、正面はスリガラスにする事で奥行きも感じられそう。

夜になると、雰囲気がまた変わり素敵です。

ルーバーは目隠しと、適度な明るさを確保。

土屋ホームトピア

信頼をいただける安心と感動のリフォームをめざしています。 土屋ホールディングス体制のもと、増改築事業を担当する会社として、企業使命感「豊かさの人生を創造する」リフォームをめざしてまいります。 次世代エネルギー基準の省エネ性や、オリジナル耐震金物による高い耐震機能で新築同様に住宅機能を向上。北海道から東京、神奈川、福岡まで全国的に高い評価を頂いております。 デザインでは全国リフォームコンクールで数々の受賞をしており、確かな技術とノウハウを活かし快適な暮らしを実現する納得のリフォームをご提供しております。 札幌・仙台・東京・神奈川・軽井沢・銀座・神戸・福岡。

この専門家のプロジェクト一覧