戸建てリノベーション

専門家イチオシ

Always・昭和な住まい

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

Always・昭和な住まい (リビング)

リビング

既存建具利用がこのリフォームのポイント。

Always・昭和な住まい (リビング)

リビング

引違戸の建具それぞれを玄関と洗面の片引戸に、この再利用と丸太梁等古材で、ほっとするやさしい空間になりました。

Always・昭和な住まい (和室)

和室

庭を眺める都心のスローライフ。欄間はそのまま利用しました。

Always・昭和な住まい (玄関)

玄関

帰りたくなる、やさしさを感じる玄関に。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都

費用

設計・施工:950万円

施工面積

77㎡

改修規模

部分リノベーション

階数

2階建て

築年数

60年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

Concept
リフォームで下町ライフの粋を楽しむ

家づくりのきっかけ・施主の要望

・築年数60年にもなる御主人の生家を相続。これをきっかけに、現在お住まいの湘南から東京下町でのスローライフを楽しむべく、夫婦二人と猫6匹の終の棲家とすることを決意。しばらく空き家になっていた思い出のつまった生家をリフォームすることにしました。
・できるだけ既存の柱や建具を生かしてリォームしたいとのご要望。
・昨今の新建材住宅に味気なさを感じている。
・小型車の大きさでも駐車するのに苦労するスペースを改善したい。

この事例の見どころや工夫したところ

・「60年前の木製建具を利用したい!」これが全ての始まりでした。存在感のある、昭和の建具にあったセレクト。床材、壁材、照明、インテリア。アンティークショップで購入されたという簾戸からは庭の木々が見えます。南北に風が通り抜け快適な住まい、夏でもエアコンをできるだけ使わないように通風を考慮した計画です。
・新しいものを新しく見せないこだわり。御夫婦は小民家カフェやアンティークショップを巡り、イメージ作りをしました。
・工事が始まり平屋部分の天井を落としたところ現れた丸太梁。この現し天井がこの家一番のポイントになったと大変喜ばれています。

施主の感想

・古いものを生かすのが、こんなに大変だったと知りました。全て新しくするのは簡単ですが、この手間に思い入れが増します。大工さんの労をねぎらいます
・しばらく空き家になっていた古家が昭和の雰囲気そのままに高性能住宅に生まれ変わり、大変満足しています。
・1階北東の角を減築。たった0.8㎡の減築でしたが、駐車するのが大変楽になりました。

コンクール受賞歴

2015年第32回 住まいのリフォームコンクール 優秀賞
2014年ジェルコデザインコンテスト関東支部 入賞

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都世田谷区用賀2-35-6   本社)〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南1-18-1 もっと見る(全21拠点)

対応エリア

東京都 / 神奈川県 / 北海道 / 岩手県 / 宮城県 / 福島県 / 兵庫県 / 福岡県

目安の金額

60平米 フルリノベ

480〜900万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

土屋ホームトピアさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けたリノベーション会社

土屋ホームトピア

@東京都ほか全21拠点