マンションリノベーション・リフォーム

atractive -魅せる

面積:

86㎡

築年数:

20年

エリア:

埼玉県草加市

内容:

お施主様は飲食店を経営されており、特に内装には拘りがございました。普段生活するLDK等のパブリックスペースは普通とは違った空間を希望され、一つ一つの素材の拘りがありました。床材は無垢フローリングでヘリンボーン貼り、キッチンはオープンなペニンシュラキッチン、キッチン裏にはデザインモザイクタイル、そのほかの壁面はコンクリートを剝き出し、パントリー壁は空間の閉鎖間をなくすためガラス壁にしました。プライベートスペースは収納を充実したウォークインクローゼットを各部屋に設置しました。
プランニングの工夫、とくに気をつけたこと
既存間取りが4LDKでその間取りを2LDKに変更する際に、中部屋についていたエアコン用排水PSがLDKの中心にきてしまいました。壁を作り空間を遮ることを当初考えておりましたが、曇りガラスの壁にすることで目線は遮りますが、空間としては閉鎖感のない空間にできました。マンションではPSは移動できませんので、PS間でできるスペースを寝室のウォークインクローゼットにして有効的にスペースを使いました。

チーク材の無垢フローリングをヘリンボーン柄にて床の広がりを見せ、天井と壁一部はコンクリート現わしにし、武骨なイメージだが、こだわりのキッチンと家具にて煌びやかな空間としている。

キッチンはTOYOKITCHENのBAYを採用している。TOYOKITCHENの特有ステンレス天板に合うように、背面のアクセントタイルは名古屋モザイクのコラベルをお施主様の趣味趣向に合うデザインと色味でご提案致しました。
背面収納はキッチンに合わせ、弊社で造作家具として製作しました。

玄関のタイル部分から廊下のチーク無垢材のヘリンボーンがリビングが誘う空間は建具の色と合わせて、オトナの雰囲気を醸し出します。外部からの光を取り込むためにリビングの建具の腰壁より上はガラスの仕様にしました。

トイレの小スペースで壁紙をラグジュアリーに遊んでみました。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

たすかけ 吉祥寺ラボ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

たすかけはリフォーム・リノベーションをプラン・デザインしていく上で、お客様と設計事務所を構えている建築家・デザイナーの方々、目黑通り、吉祥寺にショールームを展開している家具屋さんとたすかけがコラボすることで 住まいに『自分らしさ』『家族らしさ』をプラスして新しいライフスタイルをご提案致します。お施主様の趣味や嗜好・暮らし方のこだわりをヒヤリングさせて頂くことが計画する上で大切なことだと考えています。機能的な収納、家事導線、趣味部屋などを盛り込んだ理想の空間を 構造(木造、鉄骨造、RC造など)を考慮した上で、プランニングを致します。知識・経験豊富なプロの視点から、設計・施工の事は勿論、リノベーション・リフォームを行った後も安心してお住まい頂けるようご一緒に創っていきます。 全面改装だけではなく、部分的なリフォームも少しのアイデアや素材で、さらに家に居ることが楽しくなるようお手伝いさせて頂ければと考えております。また、家の中に風や光を採り込んだり珪藻土や無垢材などの自然素材を使用したり、外にはウッドデッキや植栽があったりなど、自然を感じられる場所は心も体も癒してくれます。お客様の憧れている空間を叶え、ご満足頂けるよう、たすかけはお客様のパートナーとなり、住宅において新しいチャレンジを続けていきます。

たすかけ 吉祥寺ラボ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都